スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

車検用の納税証明書が必要な方

ページ番号196184

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月11日

軽自動車税納税証明書(継続検査用)

 軽自動車税納税証明書(継続検査用)は車検の際に必要な書類です。証明書は,車検証とともに大切に保管してください。

1 窓口で納付された方
  納税通知書の右端の部分が車検を受ける際に必要な「軽自動車税納税証明書【継続検査用】」になっています。コンビニエンスストアや金融機関などの窓口で納付されると領収済印が押されます。

2 口座振替で納付された方
  振替の約10日後に証明書(はがき)を郵送します。

3 「市税納付サイト」からクレジット等で納付された方
  5月末日までに納付されている場合は,6月下旬に証明書(はがき)を郵送します。
  なお,市税納付サイトから納付した場合は,領収証書が発行されませんので,納付後すぐに納税証明書が必要な方は,コンビニエンスストアや金融機関などの窓口で納付してください。

4 紛失等で再発行が必要な方,減免・課税免除中の方
  京都市内の区役所・支所内の税務センター京北出張所又は市税事務所納税室納税推進担当の窓口で,無料で発行しています(住所の区にかかわらず,どの窓口でも発行できますが,証明書発行コーナーでは発行できません。)。また,郵送による請求も可能です。

※ 車検を受ける車両の軽自動車税に滞納がある場合は発行できません。また,納付されてから,証明書の発行システムに情報が反映するまで20日程度かかりますので,すぐに証明が必要な場合は,領収証書の原本を納税証明書請求書とともに窓口へ提示(郵送の場合は同封)してください。

≪窓口で請求される場合に必要なもの≫

京都市内の区役所・支所内の税務センター京北出張所又は市税事務所納税室納税推進担当の窓口で,無料で発行しています(住所の区にかかわらず,どの窓口でも発行できますが,証明書発行コーナーでは発行できません。)。
請求者ごとの必要書類等

納税義務者本人が請求される場合

代理人が請求される場合

運転免許証等の本人確認書類

自動車検査証のコピー 又は 委任状
代理人の運転免許証等の本人確認書類

軽自動車税領収証書 原本 (ご納付後20日以内の場合)

≪郵送で請求される場合に必要なもの及び送付先≫

・軽自動車税納税証明(継続検査用)請求書

・自動車検査証のコピー

・請求者の運転免許証等の本人確認書類のコピー

・82円切手を貼り付け,返送先を記載した返信用封筒(お急ぎの場合は,速達料金を追加してください)

・軽自動車税領収証書 原本(ご納付後20日以内の場合)

 

【送付先】

  〒604-8171
  京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566番地の1 井門明治安田生命ビル5階

  京都市 市税事務所 納税推進担当(軽自動車税)
  電話:(075)213-5467

お問い合わせ先

京都市 行財政局市税事務所納税室 納税推進担当(軽自動車税担当)
電話:075-213-5467
ファックス:075-213-5480
住所:〒604-8171 京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566番地の1 井門明治安田生命ビル5階

フッターナビゲーション