スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

給与支払報告書の電子データによる提出(eLTAX・光ディスク等)について

ページ番号172925

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年10月29日

給与支払報告書の電子データによる提出の種別について

 給与支払報告書は,書面による提出の他,電子データにより提出することが可能です。電子データによる提出は,下記の2通りの方法があります。

1.eLTAX(エルタックス)(※地方税の手続きを,インターネットを利用して電子的に行うシステム)による電子申告

2.光ディスク(CD-R,DVD-R)又は磁気ディスク(FD,MO)等(以下,「光ディスク等」といいます。)による提出

 京都市では,eLTAX(エルタックス)による給与支払報告書の提出を推奨しております。
 eLTAX(エルタックス)の利用届出や申告方法の詳しい情報につきましては,下記のホームページを御覧ください。

eLTAXの利用に関する詳細はこちらへ

 eLTAX(エルタックス)ホームページ外部サイトへリンクします

 ヘルプデスクの電話番号 0570-081459 (受付時間 9時~17時 土日祝,年末年始を除く)

書面での給与支払報告書の提出方法等につきましては,下記のホームページを御覧ください。

給与支払報告書の提出について

eLTAX(エルタックス)の特徴とメリットについて

 eLTAX(エルタックス)により給与支払報告書を提出した場合は,下記のようなメリットがありますので,ぜひ導入を検討いただきますようお願いします。

1.複数の地方公共団体への申告がまとめて一度にできます。

 平成29年1月から,給与支払報告書のほかに,税務署へ提出する源泉徴収票についても,eLTAXを利用して一括して作成・提出することが可能となっております。詳しくは,eLTAXホームページ内の「給与支払報告書,公的年金等支払報告書及び源泉徴収票の電子的提出の一元化について外部サイトへリンクします」をご覧ください。

2.市販の税務・会計ソフト(eLTAX対応ソフト)のデータでそのまま申告できます。

3.eLTAXの利用料は無料です。

 (※事前手続に必要な電子証明書の取得に際しては,別途費用が必要となります。)

4.特別徴収税額の決定通知書の内容を電子データとして送信します(年度当初分に限ります)。

 京都市では,特別徴収税額の税額決定通知書の送付に加え,当該決定通知書の内容を,eLTAXのシステムを通じて,電子データとしても送信しております。これにより,各受給者(納税義務者)の税額をパソコン等に入力される際の事務省力化が期待できます。

eLTAX(エルタックス)による電子申告及び申請については,下記のホームページを御覧ください。

・eLTAX(エルタックス)による電子申告や電子納税等について

給与支払報告書の電子データによる提出義務について

 所轄税務署へ提出する源泉徴収票について,電子データによる提出が義務付けられた給与支払者(注)につきましては,平成26年1月1日以降に市町村へ提出していただく給与支払報告書につきましても,電子データによる提出(eLTAX又は光ディスク等)が義務付けられております。(地方税法第317条の6)

(注)源泉徴収票の電子データによる提出が義務付けられた給与支払者とは,基準年(前々年)に税務署へ提出すべき源泉徴収票が1,000枚以上(※)である給与支払者をいいます。提出義務の判定は,提出義務者ごとに行いますので,支店等が個別に源泉徴収票を提出している場合は,それぞれの支店ごとに判定します。

(※)令和3年1月1日以降,源泉徴収票の電子データによる提出義務基準が,1,000枚から100枚に引き下げられることとなっておりますので,該当する給与支払者は,給与支払報告書についても,令和3年1月1日以降に提出するものについては,電子データによる提出が義務付けられます。

光ディスク等(CD-R,DVD-R,FD,MO)により提出する場合の手続きの概要について

給与支払報告書の電子データによる提出義務のある給与支払者の場合

 給与支払報告書の電子データによる提出義務のある給与支払者が,光ディスク等により,京都市へ給与支払報告書を提出する場合,「給与支払報告書の光ディスク及び磁気ディスクによる提出承認申請(届出)書」の提出は義務付けられておりませんが,円滑な事務処理のため,事前の提出にご協力いただきますようお願いします。

 また,電子データによる提出義務のある場合は,給報ディスクの事前テストの実施も任意です。事前テストを希望される場合は,テスト用給報ディスクを作成し,「給与支払報告書の光ディスク及び磁気ディスクによる提出承認申請(届出)書」とともに提出してください。

給与支払報告書の電子データによる提出義務のない給与支払者の場合

 給与支払報告書の電子データによる提出義務のない給与支払者が,光ディスク等により,京都市への給与支払報告書の提出を希望される場合は,給与支払報告書の提出期限の3箇月前(10月末日)までに,「給与支払報告書の光ディスク及び磁気ディスクによる提出承認申請(届出)書」及びテスト用給報ディスクを提出してください。

 なお,京都市におきましては,本市への提出人数が概ね100人以上の給与支払者であることを,承認の目安としております。

テスト用給報ディスクについて

 テスト用の給報ディスクは,京都市が使用する電子計算機で読み込むことができるか等を調査するために用います。

 「給与支払報告書の光ディスク等による提出について」(手引書)の規格に基づき,テスト用の給報ディスクを作成し提出してください。テストが終了次第,結果を報告するとともに,ディスクを返却いたします。

光ディスク等により提出する場合の詳細

 光ディスク等(CD-R,DVD-R,FD,MO)による給与支払報告書の提出手続きに係る詳細は,下記「給与支払報告書の光ディスク等による提出について」(手引書)に記載してありますので,提出を検討しておられる給与支払者は必ずお読みいただきますようお願いします。

各種申請書・給報ディスクの提出先及び問合せ先

  〒604-8171
 京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566番地の1
 井門明治安田生命ビル5階
 京都市市税事務所法人税務担当(特別徴収担当)
 TEL 075-213-5246

フッターナビゲーション