スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

マイナンバーカード及び電子証明書の更新について

ページ番号260101

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年5月24日

マイナンバーカードの電子証明書は,有効期限が切れた後であっても更新手続を行っていただけます(ただし,有効期限が切れた後は,更新手続を行うまでは,コンビニでの証明書の取得やマイナポイントの予約・申込みなどはできません。)。

※マイナポイントの予約・申込みについてはこちらをご覧ください。

※マイナポイントの予約・申込みは,電子証明書発行・更新の1時間後から可能となります。

マイナンバー(個人番号)カード及び電子証明書の更新について

手続場所について

 更新したマイナンバーカードの交付(お受け取り)については,こちらをご確認ください。

 電子証明書の更新については,マイナンバーカードセンターでのみ取り扱っています。

※ 電子証明書の更新については,各区役所・支所でお手続きいただけませんのでご注意ください。

※ 手続には時間がかかりますので,余裕をもってお越しください。

マイナンバー(個人番号)カード及び電子証明書の更新について

  マイナンバーカード又はカードに搭載されている電子証明書の有効期限が近づきますと(期限満了の2~3箇月前),国の機関(地方公共団体情報システム機構:J-LIS)から,ご自宅に「有効期限のお知らせに関する通知書」(有効期限通知書)が届きます(※)。マイナンバーカードの更新や電子証明書の更新手続については,マイナンバーカードセンターのみでお受けしております。令和3年9月6日以降は区役所・支所等では実施しておりませんのでご注意ください。

※電子証明書の更新申請の際には,カード発行時に設定した暗証番号が必要となります。

※有効期間満了の3箇月前から,更新手続きが可能です。

※更新にかかる手数料は無料です

※有効期間が満了したマイナンバーカード及びカードに搭載されている電子証明書は,有効な本人確認書類として使えなくなるほか,e-Tax等の電子申請やコンビニ交付等にお使いいただけません。

有効期間について
 有効期間
マイナンバーカード
  カード発行の日において,20歳以上の場合 発行の日から10回目の誕生日まで
  カード発行の日において,20歳未満の場合発行の日から5回目の誕生日まで
電子証明書発行の日から5回目の誕生日まで

※任意代理人による電子証明書の更新手続については,こちらをご覧ください。

※マイナンバーカードの更新手続は,パソコン,スマホ,郵送等からも可能です。

 詳しくはこちら(マイナンバー総合サイト(地方公共団体情報システム機構:J-LIS))外部サイトへリンクします

 

マイナンバーカード及び電子証明書の有効期間記載箇所


  


 

更新手続について

 マイナンバーカード又は電子証明書の有効期間満了の約2~3箇月前に,国の機関(地方公共団体情報システム機構:J-lis)から順次ご自宅にマイナンバーカード又は電子証明書の有効期限通知書を送付しています(※)。(有効期限通知書に同封されている資料は,以下に掲載しています。)

有効期限通知書に同封されている資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

マイナンバーカードの更新について

 手続は原則ご本人のみ可能です。

 いずれかの方法(スマートフォン,パソコン,郵送等)で申請してください。

 なお,更新によるマイナンバーカードの受取の際は,今までお使いいただいたマイナンバーカードと交換させていただきますので,お忘れのないようお持ちください。

※電子証明書の更新については,マイナンバーカードセンターにお越しいただく必要があります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市マイナンバーカードセンター
(開所時間:平日11:00~19:00 土日:9:00~17:00 ※祝休日・年末年始等を除く)
電話:075-746-6855
ファックス:075-231-4507

フッターナビゲーション