スマートフォン表示用の情報をスキップ

明日の京都の文化芸術を考え,語るフォーラムを開催

ページ番号4433

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年7月31日

 

京都市では,「京都市文化芸術振興条例(仮称)」の制定に当たって,市民,芸術家,学識経験者などからなる「京都市文化芸術振興条例(仮称)策定協議会」を設け,条例に盛り込む内容を検討していただきました。

この策定協議会での検討状況を紹介するとともに,協議会委員をパネリストに迎え,市民の皆さんと一緒に明日の京都の文化芸術を考えるフォーラム「みんなで語ろう京都の文化芸術 ~条例制定に向けて~」を以下のとおり開催しました。

 

第1回フォーラム

  1. 開催日 平成17年5月31日(火) 午後6時~午後8時
  2. 場 所 ウィングス京都 イベントホール (中京区東洞院六角下る)
  3. 事業概要
    • 第1部 京都市文化芸術振興条例(仮称)策定協議会中間報告の概要説明
      • 富永茂樹委員(京都大学人文科学研究所教授)
    • 第2部 パネルディスカッション
      • テーマ:受け継がれてきた京都ならではの伝統文化
      • コーディネーター:上平貢会長 (京都市芸術文化協会理事長)
      • 司会・進行:茂山七五三委員(大蔵流狂言師,京都能楽会理事長)
      • パネリスト:池坊由紀委員(華道家元池坊次期家元),井上八千代委員(京舞井上流家元) ,金井秀子委員(京都市女性協会理事長),中村弘子委員(千家十職塗師宗哲十二代)
  4. 参加者 約200名

パネルディスカッションの摘録へ

 

 

第2回フォーラム

  1. 開催日 平成17年6月18日(土) 午後6時~午後8時
  2. 場 所 ひと・まち・交流館 京都 大会議室(下京区河原町五条下る東側)
  3. 事業概要
    • 第1部 京都市文化芸術振興条例(仮称)策定協議会中間報告の概要説明
      • 永田和宏委員(歌人,京都大学再生医科学研究所教授)
    • 第2部 パネルディスカッション
      • テーマ:文化芸術を未来へ育んでいくまち・京都
      • コーディネーター:上平貢会長(京都市芸術文化協会理事長)
      • 司会・進行:茂山七五三委員(大蔵流狂言師,京都能楽会理事長)
      • パネリスト:赤松玉女委員(京都市立芸術大学美術学部助教授),鈴木千鶴子委員(京都市教育委員会委員),常森壽子委員(京都市立芸術大学音楽学部教授),村井康彦委員(京都市美術館館長)
  4. 参加者 約150名

パネルディスカッションの摘録へ

 

 

主催

京都市文化芸術振興条例(仮称)策定協議会,京都市

 

フォーラムチラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション