現在位置:

よくある質問「市・府民税の非課税証明書について」

ページ番号98326

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年7月5日

よくある質問「市・府民税の非課税証明書について」

Q.市・府民税の非課税証明書(課税されていないことの証明)は発行してもらえますか。

A.本市では「非課税証明書」という名称の証明書は発行しておりません。

 所得証明書又は課税証明書のいずれかの様式で,所得がないこと,市・府民税が課税されていないことを証明しております。

 なお,所得がない方や市・府民税が課税されていない方で,課税資料を提出されていない場合,所得証明書又は課税証明書の所得の金額や年税額等の欄はすべて空白となり,「市・府民税は平成○年○月○日(証明発行日)現在,課税されていません」と表示されます。

 所得の金額や年税額等(注)の欄に印字された証明書が必要である場合は,必要な証明年度の1月1日にお住まいの区役所(支所)の市民税課(課税課)に,所得の金額等(注)を記入した市・府民税の申告書を提出していただくと,発行することができます(調査・賦課決定等のため,申告書を提出いただいてから,証明書の発行には,通常1週間程度かかります)。

 どのような種類の証明書が必要なのかは証明書を提出する相手先での判断となりますので,提出する相手先に一度ご確認ください。

(注)これらの金額が0円の場合を含む。

市府民税課税証明等請求書 様式 へのリンク

【見本】市・府民税の非課税の証明書(課税されていないことの証明)が必要な方へ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

■税に関する証明書とその内容について

(1)所得証明書

  年度(年分所得)(注),所得の金額,収入金額(給与,公的年金等),所得の金額の内訳などを証

 明しています。

(2)課税証明書

  次の3種類があります。

 

 ●全項目証明書

  年度(年分所得),所得の金額,収入金額(給与,公的年金等),市民税所得割額,市民税均等割額, 

 府民税所得割額,府民税均等割額,年税額,所得の金額の内訳,所得控除額の内訳(扶養親族の人数

 などを含む),課税標準額など

 

 ●課税証明書

  年度,市民税所得割額,市民税均等割額,府民税所得割額,府民税均等割額,年税額など

 

 ●課標証明書

  年度,年税額,課税標準額など

(参考)市・府民税課税証明書等様式見本

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 (注)所得証明及び課税証明の所得の内容と年度の関係は以下のとおりです。

 ・平成24年度の証明書 → 平成23年中(1/1~12/31まで)の所得

 ・平成25年度の証明書 → 平成24年中(1/1~12/31まで)の所得

※平成25年度(平成24年中の所得に対するもの)の証明書は平成25年6月3日以降発行できます。

お問い合わせ先

京都市 行財政局税務部税制課

〒604-8171 京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566番地の1 井門明治安田生命ビル6階

電話:075-213-5200

ファックス:075-213-5220