スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【3】(参考)アスベスト除去等に関する届出

ページ番号88434

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年2月25日

アスベスト除去等の工事に関する届出をご案内しています。

詳しくは,各届出の担当部署までお問合せください。

労働安全衛生法・石綿障害予防規則

アスベスト除去等を行う場合,「労働安全衛生法」に基づき,石綿ばく露防止対策が必要です。

特に,耐火建築物又は準耐火建築物における吹付けアスベストの除去の作業については,工事開始の14日前までの計画の届出が必要となります。

担当部署 京都労働局健康安全課(075-241-3216)

届出は各労働基準監督署となります。

  京都上労働基準監督署(京都市上京区,中京区,左京区,北区,右京区,西京区)

  京都下労働基準監督署(京都市下京区,南区,東山区,山科区)

  京都南労働基準監督署(京都市伏見区)

石綿障害予防規則の概要リーフレット(厚生労働省)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

大気汚染防止法

吹付け石綿,石綿を含有する断熱材等が使用されている建築物等の解体等工事を行う場合は,「大気汚染防止法」に基づき,工事着手の14日前までに特定粉じん排出等作業実施届出が必要です。

 

担当部署:環境共生センター

・北部環境共生センター(075-451-0211)

担当:北区,上京区,左京区,中京区,右京区

・南部環境共生センター(075-671-0511)

 担当:東山区,山科区,下京区,南区,西京区,伏見区

 

特定粉じん排出等作業実施届出については,以下のリンク先の「3.特定粉じん排出等作業の実施届について」を参照してください。

 

アスベストの除去等作業について

 

建設リサイクル法

一定規模以上の工事の場合,「建設リサイクル法」により工事の着手7日前までに届出が必要です。

担当部署 京都市都市計画局 建築安全推進課(075-222-3613)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局建築指導部建築安全推進課

電話:075-222-3613

ファックス:075-212-3657

フッターナビゲーション