スマートフォン表示用の情報をスキップ

SDGs未来都市

ページ番号291027

2024年1月24日

 SDGsを原動力とした地方創生の達成に向け、経済・社会・環境の三側面における新しい価値創出を通して、持続可能なまちづくりを推進する能力が高い自治体として国(内閣府)から選定されるものです。(平成30年度から毎年度30都市程度を選定。令和5年度までの累計は本市を含めた182都市)。

 また、その中で特に優れた先導的な取組については「自治体SDGsモデル事業」として選定され、補助金が交付されます(毎年度10都市を選定。令和5年度までの累計は本市を含めた60都市)。

「SDGs未来都市」「自治体SDGsモデル事業」に選定

 京都市は、令和3年5月に「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

SDGs未来都市選定証

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

京都市SDGs未来都市計画

 令和3年5月の「SDGs未来都市」「自治体SDGsモデル事業」の選定を受け、同年10月に『京都市SDGs未来都市計画~千年の都・京都発!SDGsとレジリエンスの融合 しなやかに強く、持続可能な魅力あふれる都市を目指して~』を策定しました。

 本市ならではの市民力・地域力・文化力を生かし、しなやかに強く、持続可能な都市づくりのため、SDGs・レジリエンス・地方創生の一体的な推進に、より一層力を入れて取り組んでいます。

自治体SDGsモデル事業

計画の進捗状況

※ 各SDGs未来都市の進捗評価シートは、内閣官房・内閣府総合サイトでご確認ください。

https://www.chisou.go.jp/tiiki/kankyo/teian/sdgs_followup.html外部サイトへリンクします

関連コンテンツ

SDGs未来都市

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室SDGs・レジリエントシティ推進担当

電話:075-222-3379

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション