スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新配置職員抱負(南消防100年への思い)

ページ番号192190

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年12月28日

60周年の年に拝命し,100周年の年に退職予定の消防吏員より

 

                                              南消防署 警防課 消防士 多田郁哉 

 

 私は,平成27年4月に京都市消防局に入り,6箇月の消防学校教育を経て,10月から南消防署で勤務しています。

 私が配属された南区は今年60周年を迎えました。60年間,先輩方や市民の方々が守り続けてこられた南区を,これからは私自身もその一員となって守っていきたいと思っています。

 私がこれから10年,20年と勤務を続けていくうちに,新たな種類の災害が出てくるかもしれません。また,救急業務や予防業務に求められることも大きく変化するかもしれません。しかし,時代と共に消防に求められることが変わっていっても,その時々でしっかりと対応できるように,これからもっと多くのことを学び,知識や技術を高めていきたいと考えています。

 私が定年を迎える40年後には南区は100周年を迎えます。40年後の南区が今以上に安心して暮らせる街になるよう,力を尽くしていきたいと思います。


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局南消防署

電話:075-681-0711

ファックス:075-671-1999