スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

e-ラーニング講習

ページ番号161582

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年9月10日

e-ラーニング講習とは

 従来の普通救命講習の座学部分と実技部分を分割し,座学部分(60分)をインターネット上(e‐ラーニング)で受講,その後,概ね1ヶ月以内に実技講習(120分)を受講することによって普通救命講習を修了したと認定するものです。

 また,救命講習を受講する前の事前学習や,復習のための教材としてご利用ください。


e-ラーニング講習における実技講習のお申込み

 令和3年7月より京都市市民防災センターにて,e-ラーニング講習における実技講習を開催いたします。

 日程は,以下をクリックしてください。

 

 学校や事業所等の団体での受講申込みはお近くの消防署(分署)にお問合わせ下さい。

 

e-ラーニング講習の受講はこちらから


e-ラーニング講習の注意点

・ この-ラーニング講習と実技講習(2時間)を受講することで普通救命講習を修了したものとします

・ e-ラーニング講習による普通救命講習は,あらかじめ京都市内の各消防署・分署に連絡し,実技講習日を決定(予約)してください。

・ 2時間の実技講習は,e-ラーニング講習修了後,概ね1ヶ月以内に受講してください。

・ e-ラーニング講習による普通救命講習の場合も,普通救命講習修了証が交付されます。

・ 実技講習を受講する際は,e-ラーニング講習修了時に画面に表示される「受講証明書」を印刷し,実技講習の当日に各消防署・分署又は京都市市民防災センターに提出してください。

※ なお,受講証明書を印刷できない方は,受講証明書に記載されているID及びe-ラーニング講習の受講日を控えて実技講習の当日に,各消防署・分署又は京都市市民防災センターに申告してくだい。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

消防局 消防学校 技術指導課
電話   075-682-0131
ファックス 075-671-1195