スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市左京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

令和2年度左京区まちづくり活動支援交付金

ページ番号272110

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年8月6日

 左京区では,平成24年度から「左京区まちづくり活動支援交付金」を創設し,区民で構成される団体,区内の大学・学生団体が企画・実施するまちづくり活動を応援するため,交付金(助成金)の交付や広報等の支援をします。交付事業は,審査会で審査のうえ予算の範囲で採択します。

令和2年度の交付対象事業

 応募のあった27事業のうち,「京都市左京区まちづくり活動支援交付金審査会」での審査を踏まえ,下記のとおり26事業(予算額5,768千円)に交付することを決定しました。

1 地域活動部門(順不同)
  事業名団体名 概要 
 1鞍馬山に豊かな1000年の森をのこそう鞍馬 明日に向かって  一昨年大規模な森林被害のあった鞍馬山において,風倒木を活用した木工ワークショップや植樹等のイベントを開催することにより,子どもたちや高校生に鞍馬山の魅力を感じてもらい,ともに山の自然を守り育てていく。
2ささえる・つなぐ 静原伝統「しめ縄もち米づくり」静原応援隊 静原地域において,伝統文化である「しめ縄のもち米づくり」の体験会の開催やしめ縄などの藁あみ体験ワークショップ等を通じて,地域の伝統文化の継承や地域を越えた幅広い年齢層の人との交流を図っていく。
3聴覚言語障害者が楽しく安心して生活できる地域づくりあたたかいハート 地域のデイサービス等を利用しにくい高齢聴覚障害者が,月1回以上集まる場所を作り,健康や防災についての話題を中心に手話による交流を深める取組を行う。
4みんなでつくる左京風土記左京朝カフェ世代間交流グループ 左京区の歴史や風土を掘り起こし,左京風土記を親しみやすいカルタとして制作し,世代間を超えて遊び,交流することにより,暮らしやすい地域になることを目指す。
5木野かわらけ親子教室木野かわらけ保存会 岩倉木野地域の独特の伝統的工芸技法である「木野かわらけ」の製作技法を保存していくため,「木野かわらけ親子教室」を開設し,地域の人々や親子でこの技法を学ぶ体験を通して,地域の伝統文化を継承していく。
6京町家で過ごそう「月と寺子屋キャンプ」月と寺子屋キャンプ実行委員会 京都の象徴である「京町家」を守っていくため,京町家や日本文化に関心のある方向けの「楽しい座学」(キャンプ)を京町家で開催することにより,京町家の魅力を地域住民や未来を担う子ども達に再認識してもらう。
7竹林整備と間伐竹を活用した地域交流と環境保全活動

竹取物語TAKE5

 竹林整備による環境保全活動を通して,豊かな里山の景観を取り戻し,地域の人々が交流する場づくりとなるよう,間伐材を利用した地域資源の有効活用の学びの場,交流の場として,定期的にワークショップを開催するなど,自然体験やイベントを開催していく。
8木野愛宕神社祭祀の神饌づくり木野愛宕神社氏子会 木野愛宕神社の祭礼である烏帽子着で供える神饌づくりについて,地域の人々に体験する機会の提供や若い世代や地域への新しい入居者への向けてのホームページを制作することにより,地域の伝統文化を継承していく。
9飯盒炊さん,盆踊り,餅つき,地域を語る会で地域改革木野の楽人会 子どもたちを介して,多くの人々が参加できる行事を行うことで,岩倉の地域間交流と親睦を図り,地域の一体化や安心安全なまちづくりを目指す。
10岩倉史謡・舞踊の保存と後世への伝承岩倉史謡・舞踊保存会 明治維新にゆかりを持つ岩倉史謡・舞踊について,実演披露,保存会だよりの発行,小学校での授業などを通じて,多くの方に知ってもらうとともに,担い手不足を解消し,岩倉地域の伝統的舞踊を伝承していく。
11石座神社に伝わる伝統文化,剣鉾の継承石座神社剣鉾保存会 一昨年度,半世紀ぶりに復活させた石座神社の剣鉾の巡幸を今年度も継続していくとともに,剣鉾を持っている他の神社や団体との連携を行うことにより,復活させた伝統文化を継承していく。
12葵・下鴨学区「オレンジカフェ下鴨」開催によるまちづくり葵・下鴨学区高齢者SOSネットワーク会議 地域住民の方が認知症の方の気持ちを理解し受け入れることを促進していくとともに,初期の認知症の方や家族の方が専門的なサポートを受けることができない「空白の期間」を埋めていくことを目指して,「認知症になっても安心して暮らせる地域」を作り出していく。
13自治連情報伝達・共有のIT化岩倉南自治連合会

 地域情報の主な伝達手段である紙媒体が,特に若い世代に馴染まなくなってきていることから,これからの時代により即したホームページの作成など,自治連合会内での情報伝達・共有のIT化を行う。

14星空列車・八瀬ワンダーマーケット星空列車・八瀬ワンダーマーケット 左京区在住又は左京区で活躍する作家,演奏家による叡山電鉄の車両を使ったイベントや八瀬比叡山口駅において,安心・安全な暮らしや地域を豊かにするようなお店を紹介するマーケットを開催することにより,左京区の持つ文化的な魅力を発信していく。
15生物多様性を育む森づくりフィールドソサイエティー 森林が本来の機能を取り戻すことを目指して,観察会,レクレーション活動等の森林環境教育の実践を通じて,区民の方の森林保全意識を高める。
16子供からシニアまでの三世代間の文化交流と地域活性化あそば春実行委員会 緑豊かな宝が池公園憩いの森において,これからの未来を担う子どもたちと子育て世代,シニア世代の大人たちが,一緒に遊び,学ぶ機会を作るため,京都の魅力的なお店や作家たちと共にイベントを開催し,地域の活性化を図る。
17商店が中心となって地域と住民をつなげる取り組み一乗寺フェス実行委員会

 一乗寺エリアにおいて,地域性を活かしたフードイベント,ワークショップなど様々なイベントを地域が一体となり開催することにより,人のにぎわいを創出し,地域活性化につなげていく。

 また,定期的な清掃活動や学区行事等への参加により,地域住民同士,商店同士のつながりを作り,地域課題の解決につなげていく。

18森のおやこクラス&森のほっこりmamcafe一般社団法人森のようちえんどろんこ園 幼児期の子どもが自然の中でのびのびと活動する意義を踏まえ,親子で一緒に森を楽しむ機会や小さな子を持つ親同士が集まるワークショップを開催することにより,親子ともに安心して心身ともに健やかに過ごせる教育支援,子育て支援を行う。
19浄土寺いーばしょづくり事業ホホホ・ザ・わいわい 地域の人たちとともに,障がいの有無や年齢による福祉制度の枠を超えて,様々な境遇にいる人の居場所(いーばしょ)や活躍の場を開発,創出していく。
20洛北山菜まつり洛北山菜まつりの会 左京区北部山間地域において,京都市民の山菜愛好家に喜んでいただけるよう,北部山間集落が集結・連帯し,集客力のある大原の朝市会場でイベントすることにより,その魅力を感じてもらい,若い世代の移住につなげていく。
21花背創生プロジェクト花背地域振興協議会 花脊地域において,観光ビジネスをはじめとする地域産業の発展を通じて,豊かな自然と文化を活用した里山づくりや誰もが地域への愛着と誇りが持て,地元で楽しめる生活環境の実現を図ることにより,新たな地域創生を図る。
22児童館と家庭をつなぐオンライン演劇ワークショップ一般社団法人フリンジシアターアソシエーション 新型コロナウイルスの影響で,児童館の機能が極度に縮小され,学童クラブでの地域との交流イベントが中止になり,地域の他の住民(とりわけ大学生)との交流がなくなっていることから,インターネットを介した演劇ワークショップを開催することにより,児童館の児童・自宅待機の児童・大学生・地域住民の交流を促す。
23モザイクで結ぶ北山アートプロジェクト北山モザイク実行委員会 多様な人々が訪れる京都の文化環境ゾーンである北山エリアの魅力について,「モザイクアート」を通じて,地域の方々のみならず,訪れる方々にも知っていただくことにより,まちへの愛着やコミュニティの醸成を図るとともに,北山エリアの新たな魅力の創出を目指す。
24レッツ左京音頭アゲイン特定非営利活動法人 劇研 左京区にまつわる楽曲「京の左京の盆踊り」の動画を制作,インターネット配信で発表することにより,多様な世代,多様な文化的背景を持った人たちがゆるく共生する左京区の良さを見つめ直す機運の醸成につなげる。
25地域の隠れた景観の発見とMAP作りプロジェクト(疏水分線編)白川あかり茶の湯の会 岡崎エリアにおいて,「お茶で一服したい場所」をテーマに,まちあるき型のワークショップ等の実施を通じて,これまで
2 はじめる部門
  事業名団体名 概要 
 26木育 フォレストプロジェクト森林の恵みを発信やまぐに  森林に親しみや愛情をもつ人を育て森林資源を有効活用するための活動「木育」をベースとして,森林浴,ツリークライミング,自然観察会などを実施することにより,様々な年代の方との交流と促進する。

令和2年度の募集要項及び申請書等

令和2年度の申請は募集を終了しました。

たくさんの御応募ありがとうございました。

交付金の概要

1 地域活動部門(国・府等の交付金と併用可能)
 対象

左京区内で自主的に取り組まれるまちづくり活動のうち,「健康長寿」,「伝統文化振興」,「地域防災」,「里山整備・定住促進」,「まちの居場所づくり」の重点施策に関する活動で対象経費20万円以下のもの

 金額

・対象経費10万円以下は全額を交付

・対象経費10万円以上15万円以下は,10万円を交付

・対象経費15万円以上20万円以下で,区民団体と大学・学生団体と協働する場合は,対象経費の3分の2,協働しない場合は10万円を交付

 対象左京区内で自主的に取り組まれるまちづくり活動で,上記に該当しない活動
 金額

上限60万円 [交付割合]2分の1

(区民団体と大学・学生団体との協働がある場合は,[交付割合]3分の2)

2 はじめる部門
対象

左京区内ではじめて自主的なまちづくりに取り組まれる団体の活動

※1団体1回限り

 金額上限20万円 [交付割合]全額
3 大学のまち部門
対象大学・学生団体が研究成果を区民に広く還元する左京区内での活動 
金額上限20万円 [交付割合]全額

対象団体

 左京区内において,地域の課題解決や魅力向上等の活動をされる団体・グループ等のうち,

 ・ 左京区民を構成員に含む地域団体,まちづくり団体,実行委員会,非営利法人等

 ・ 左京区内の大学等の研究室,ゼミ及び研究機関,左京区内の大学生を中心に構成される大学等公認のクラブ・サークル等

 ※ 政治・宗教・思想等の宣伝,営利を目的とする団体・事業は対象となりません。

募集期間

 令和2年4月13日(月曜日)~5月13日(水曜日)
 ※ 受付は,平日の午前8時30分~午後5時

審査方法

 審査会で,申請団体が公開プレゼンテーション(1団体5分程度)を行い,その内容について学識者,地域団体等で構成される審査員が審査します。審査結果は6月中旬に通知します。

<審査会>

 日時:令和2年6月11日(木曜日)午前10時30分~午後4時30分

 場所:左京区役所1階大会議室

申請方法

 左京区役所,出張所等で配布する募集要項に添付の申請書等に必要事項を記入し,必要書類を添付して,下記問合せに御持参ください。

 ※ 初めて御申請の方は,事前に担当者と申請相談を行ってください(要予約)。

 ※ 左京区役所ホームページから募集要項及び申請書のダウンロードができます。

募集説明会の開催

【日時・場所】

 第1回 令和2年4月20日(月曜日)午後2時~午後3時

 第2回 令和2年4月21日(火曜日)午後6時30分~午後7時30分

 第3回 令和2年4月23日(木曜日)午前10時~午前11時

 ※ 場所はともに左京区役所3階中会議室1

【内容】

 令和2年度制度概要及び申請方法等の説明と質疑相談

 ※ 第1回~第3回とも内容は同じ

【申込み】

 不要

 ※ 個別の御相談は随時受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。

募集案内・申請書等

募集案内・申請書等

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

交付団体向け資料

過年度の交付対象事業・活動報告

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 左京区役所地域力推進室

電話:庶務075-702-1001 防災・統計・選挙・企画・広報075-702-1021 まちづくり075-702-1029

ファックス:庶務・防災・統計・選挙・企画・広報075-702-1301 まちづくり075-702-1303