スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市中京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

中京クーチャ―センターについて

ページ番号201416

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年3月30日

ようこそ「中京クーチャーセンター」へ

 近年,新たなアイデアや問題の解決手段を生み出すしくみとして,「フューチャーセンター(Future Center)」が注目されています。中京区でも,多様で複雑化する課題に対応していくため,中京区のフューチャーセンターとして平成28(2016)年に設置しました。

 これまで「子育て支援」や「居場所づくり」,「移住者支援」など,さまざまな相談が持ち込まれています。

 「対話の場」(クーチャーセッション)を通じて,区の未来を一緒につくるアクションを創出していますので,ぜひ御相談ください。

★開催の様子については,Facebookページ「なかなか中京 マチビトinfo外部サイトへリンクします」を御覧ください!

中京クーチャーセンターの3つの役割

(1) 発掘

【役割1】地域課題の発見と担い手の発掘


 中京クーチャーセンターでは,地域課題の発見や課題に取り組む担い手を発掘します。
 令和3年度からは,区役所がこれまでから行っている「まちづくり活動への支援」や「交流の場」の取組もクーチャーセンターの中に取り込み,機能を拡大したことで,さまざまな個人・団体の取組等にアプローチしています。

(2) 対話

【役割2】多様な主体の対話と協働の促進


 クーチャーセンターにおいて担い手と課題解決に必要な地域資源(ひと・情報・場所等)をつなぎあわせるクーチャーセッション(対話の場)を開き,協働を促します。

※連携するパートナーは取組によって変わります。

(3) 行動

【役割3】新たなアクションの創出


 関係団体等の取組とも連携しながら,課題解決に向けたアイデアやしくみ,プロジェクトを生み出します。

 

⇒関係団体等の取組とともに新しく生まれたプロジェクトが中京区基本計画を推進します。

※プロジェクトの経費の一部は,中京区民まちづくり支援事業の補助金を活用することができます。
  補助金の募集枠や補助上限金額,補助対象経費についてはこちら

中京クーチャーセンターの御利用の流れ

1. 中京区で取り組みたいまちづくり活動がある。
  (こんなまちづくりがしたいけど…,何からはじめたらいいんだろう?)

2. 中京区役所に相談

  【問合せ先】中京区役所地域力推進室 企画担当
  (電話:812-2421/メールアドレス:[email protected]

3. クーチャーセンターが,専門家や関係者を招き,対話の場(クーチャーセッション)を開催します。

 

本気になったら「中京クーチャーセンター」へ!

「中京クーチャ―センター」リーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 中京区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当075-812-2420 地域防災担当,調査担当,企画担当075-812-2421

ファックス:075-812-0408