スマートフォン表示用の情報をスキップ

未熟児養育医療給付事業

ページ番号112622

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月16日

未熟児養育医療給付事業

1 制度の概要

 指定養育医療機関に入院し,養育医療を受ける必要のある未熟児に対して,入院医療費(医療保険各法の適用範囲内)及び入院時食事療養費について,その自己負担分(入院時食事療養費については標準負担額)を公費負担します。

 ただし,室料,貸しおむつ等の保険対象外は自己負担となります。

指定養育医療機関

 市内の指定養育医療機関は次の表のとおりです。

 なお,京都市以外の医療機関でも,指定養育医療機関であれば,この医療給付が受けられます。

 

指定養育医療機関

 医療機関名

住所

 京都府立医科大学附属病院

 上京区河原町通広小路上ル梶井町465番地

 京都第二赤十字病院

 上京区釜座通丸太町上ル春帯町355の5

 京都大学医学部附属病院

 左京区聖護院川原町54

 日本バプテスト病院

 左京区北白川山ノ元町47番地

 京都市立病院

 中京区壬生東高田町1番地の2

 京都保健会京都民医連中央病院

 右京区太秦土本町2番1

 京都第一赤十字病院

 東山区本町15-749

 洛和会音羽病院

 山科区音羽珍事町2

 第二足立病院

 南区四ッ塚町1番地

 三菱京都病院

 西京区桂御所町1番地

 京都桂病院

 西京区山田平尾町17番地

 倖生会身原病院

 西京区上桂宮ノ後町6の8

 京都医療センター

 伏見区深草向畑町1-1

2 対象者

 京都市に住所があり,指定養育医療機関において,以下のいずれかに該当し,医師が入院養育を必要と認めた1歳未満の未熟児

(1) 出生時体重が2,000グラム以下のもの

(2) 生活力が特に薄弱であって,次に掲げるいずれかの症状を示すもの

  (ア)一般状態

    a 運動不安,けいれんがあるもの

    b 運動が異常に少ないもの

  (イ)体温が摂氏34度以下のもの

  (ウ)呼吸器,循環器系

    a 強度のチアノーゼが持続するもの,チアノーゼ発作を繰り返すもの

    b 呼吸数が毎分50を超えて増加の傾向にあるか又は毎分30以下のもの

    c 出血傾向の強いもの

  (エ)消化器系

    a 生後24時間以上排便がないもの

    b 生後48時間以上おう吐が持続しているもの

    c 血性吐物,血性便のあるもの

  (オ)黄疸

    生後数時間以内に現れるか,異常に強い黄疸のあるもの

3 申請について

(1) 申請受付

   お住まいの地域の区役所・支所保健福祉センター子どもはぐくみ室へ必要書類を添えて申請してください。

(2) 提出書類

  養育医療の給付の申請をされる方は,次の書類が必要です。以下を参考にして,すみやかに申請してください。

 (ア) 申 請 書  申請者がもれなく記入し,記名押印又は署名をしてください。

 (イ) 健康保険証 写しを持参するとともに,申請窓口で原本を提示してください。

 (ウ) 意 見 書  医療機関で記入してもらってください。

             その際,医療機関の事務担当者の確認印をもらってください。

 (エ) 世帯調書   生計を同一にする方を,全員記入してください。

             同じ世帯で,現在養育医療を受けている方がいらっしゃる場合は,備考欄にご記入ください。

 (オ) 子ども医療費請求等に係る委任状

             申請者がもれなく記入し,記名押印又は署名をしてください。

             <参考>

             子ども医療費支給制度に係る受給者証の交付申請等については,以下をご覧ください。

             →子ども医療費支給制度について

 (カ) 子ども医療費受給者証 

             写しを持参するとともに,申請窓口で原本を提示してください。

 (キ) 課税状況に関する証明書類

             以下の場合を除いて,提出は不要です。

             a 申請日が4~6月及び1~3月で,前年の1月2日以降に市外から転入の場合

             b 申請日が7~12月で,当年の1月2日以降に市外から転入の場合

 

             上記aまたはbに該当する場合は,以下のいずれかの提出が必要です。

             証明書は受療者の扶養義務者全員分です。

             (ただし,証明書上で扶養が確認できれば,その方の証明書は不要)

提出する課税証明等の年(度)

 申請日

4月~6月

7月~12月

1月~3月

 所得税 (源泉徴収票)

前々年

前年

前々年

 市民税 (市・府民税課税証明書)

前年度

本年度

本年度

 市民税 (市・府民税特別徴収税額決定通知書)

前年度

本年度

本年度

 (ク) 個人番号を確認できる書類

             未熟児及び扶養義務者全員の個人番号がわかるもの

             <例>個人番号カード,通知カード,個人番号付き住民票等

 (ケ) 申請者本人を確認できる書類

             <例>個人番号カード,運転免許証,パスポート等

             窓口にお越しになった方の身元を確認します。代理人(保護者以外の方)による申請の場合は,

             別途保護者からの委任状が必要です。

             運転免許証等の顔写真付きの証明による確認が困難な場合は,健康保険の被保険者証と年金手帳

             など,2つ以上の書類で確認します。

             

  

継続時提出書類ダウンロード

  • 養育医療継続協議書(PDF形式, 32.40KB)

    指定養育医療機関で記入していただき,医療券の有効期間満了の1週間前までにお住まいの地域の区役所・支所保健福祉センター子どもはぐくみ室に提出してください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

4 申請承認

 申請が承認された方には,養育医療券を郵送しますので,すみやかに医療機関に提出してください。

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部子ども家庭支援課

電話:075-746-7625

ファックス:075-251-1133

フッターナビゲーション