現在位置:

京都市一斉防災行動訓練(シェイクアウト訓練)について

ページ番号195347

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年3月11日

一斉防災行動訓練(シェイクアウト訓練)とは?

 一斉防災行動訓練は,地震の際の安全確保行動「まず低く,頭を守り,動かない」を身につける

訓練であり,一定の場所に集まる必要もなく,参加の意思さえあれば「場所を問わない」,「時間が

かからない」,「家庭,学校,職場の実態に応じて実施できる」といった特徴を持っています。

 地震発生時,自分の身を守るためには,日頃からの訓練が必要不可欠です。

 また,安全確保行動を身につけるだけでなく,この訓練を通じて地域,学校,職場などの組織が,

非常時の対策の見直しやケガを防ぐための身の回りの安全対策をとるように促すことも目的として

います。


一斉防災行動訓練を学校・企業等で実施するには?

 訓練開始の合図として,緊急地震速報の専用ブザー音が鳴る「地震防災訓練アプリ」が公開さ

れています。

 詳しくは,下記のNTTドコモのホームページをご覧ください。

  • 地震防災訓練アプリ外部サイトへリンクします

     地震防災訓練アプリは,自治体などの地震発生を想定した防災訓練(シェイクアウト訓練など)で利用できるアプリです。アプリに訓練の日時を登録し,登録した訓練の日時になると,緊急地震速報の専用ブザー音が鳴ります。

一斉防災行動訓練にあわせて個別訓練を実施しましょう

 家具,棚,ロッカーなどの転倒を防止する対策をとりましょう

 → ホームセンターなどで突っ張り棒などが販売されています。

   また,高いところに重たいものを置いていないか確認しましょう。

 

 非常食,飲料水を備蓄しましょう

 → 京都市では,3日分以上(7日分以上が望ましい)の食料と飲料水(一日1人3ℓ)と生活必需品の

  備蓄を推進しています。

 

 近くの避難場所を確認しましょう

   → 実際に歩いて,避難経路の確認とあわせて危険箇所がないか確認しましょう。

 

 地震が発生した時の連絡体制を確認しましょう

   → 事前に集合する場所などを決めておきましょう。

   職場では,職員の安否情報を確認する方法を決めておきましょう

   また,災害用伝言ダイヤル(171)では,互いに通話できなくても,メッセージを残したり,聞いた

  りすることができます。

 

 職員や来庁者等の避難誘導訓練を行いましょう

   → 実際に歩いて,執務室等から屋外への避難経路を確認しましょう。

京都市一斉防災行動訓練でよくある質問

京都市一斉防災行動訓練でよくある質問をまとめています。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

平成28年度京都市一斉防災行動訓練の結果

平成28年度京都市一斉防災行動訓練の結果

平成28年度京都市で実施した一斉防災行動訓練の実施結果をまとめています。

シェイクアウト訓練のリンク

The Great Japan ShakeOut  外部サイトへリンクします

日本シェイクアウトのホームページ


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-212-6792

ファックス:075-212-6790