スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市のPFIの取組について

ページ番号132602

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年5月26日

1 PFIとは

 PFI( Private Finance Initiative )とは,従来,公共部門によって行われてきた公共施設等の建設,設計,維持管理,運営等を民間の資金,経営能力,技術的能力を活用して行う事業手法です。

 

2 「京都市PFI導入基本指針」の策定について

 京都市としてPFI事業を適切かつ円滑に導入できるよう,PFI手法に関する京都市の基本的な考え方や検討手順等を示した基本となる統一的な指針を策定しました。

 

◇京都市PFI導入基本指針(平成14年6月策定/平成28年2月改定)

3 京都市のPFI導入事業の紹介

 京都市において,PFI手法を導入又は導入を検討をした事業を紹介します。事業名をクリックして頂くと,担当部署のホームページにリンクします。

(1)導入した事業 [実施方針の公表が早い順]

◆ 京都御池中学校・複合施設整備等事業  (教育委員会総務部教育環境整備室)

◆ 京都市立小学校冷房化等事業  (教育委員会総務部教育環境整備室)

◆ 京都市伏見区総合庁舎整備等事業  (文化市民局地域自治推進室)

◆ 京都市立音楽高等学校移転整備事業  (教育委員会総務部教育環境整備室)

◆ 京都市左京区総合庁舎整備等事業  (文化市民局地域自治推進室)

◆ 京都市立病院整備運営事業外部サイトへリンクします  (地方独立行政法人京都市立病院機構 京都市立病院事務部病院整備課)

◆ 京都市立小中学校耐震化PFI事業  (教育委員会総務部教育環境整備室)

◆ 京都市立学校耐震化PFI事業  (教育委員会総務部教育環境整備室)

◆ 京都市上京区総合庁舎整備等事業  (文化市民局地域自治推進室)

 

(2)平成28年度に導入を検討した事業

◆ 京都市立芸術大学移転整備事業  (行財政局総務部総務課)

◆ 京都市八条市営住宅団地再生事業  (都市計画局住宅室すまいまちづくり課)

お問い合わせ先

京都市 行財政局財政部経営改革課

電話:075-222-3293

ファックス:075-222-3283

フッターナビゲーション