スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

届出に必要な書類について

ページ番号76212

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年8月1日

届出に必要な書類について

 京都市内で解体工事等の対象建設工事を行う場合は,下記の要領で書類を作成し,届出をしてください。

 なお,特定建設資材を用いた建築物等に係る解体工事又はその施工に特定建設資材を使用する新築工事等であって,その規模が建設工事の規模に関する基準以上のものであれば,特定建設資材廃棄物の発生量に関わらず対象建設工事となり,届出が必要です。

届出書等の提出書類について(1~8の順序で綴ってください。)

 1. 届出書(様式第一号)

 2. 別表(様式第一号 別表1~3)

 3. 案内図(なるべく既製の地図等を利用し,工事場所の位置が確認できるもので,縮尺1:1000~1:5000程度)

 4. 設計図又は写真

   ※解体工事の場合は,外観写真を現場で撮影してください。

    また,複数棟ある場合は,各棟ごとに撮影してください。(立面図も可)

   ※新築工事等(新築・増築・修繕・模様替)の場合は,立面図4面が必要です。各階平面図,断面図等は必要ありません。

 5. 配置図

 6. 工程表

 7. 委任状

注意事項

(1)工事に着手する日の7日以上前までに届出書を提出してください。

 工事に着手する日とは,実際に現場で解体,新築等の工事を始める日です。

届出日から着工日の例
3月31日4月1日4月2日4月3日4月4日4月5日4月6日4月7日4月8日
8日前7日前当日
届出日      着工日

(2)届出書等の提出部数

 届出書等の提出部数は,正本1部とします。

 控えが必要な場合は,上記部数に加え,副本1部を提出してください。

(3)届出書のあて先

 届出書のあて先は,「京都市長」としてください。

(4)届出書の氏名欄について

 届出書の氏名欄は,「発注者名」を記入してください。

(5)委任状の提出について

 代理人が手続きする場合は,委任状が必要です。

(6)記載例について

 届出書及び別表(分別解体等の計画等)の記載事項については,様式ダウンロードの「書類の書き方」を参考にしてください。

(7)届出書等の提出先について

 届出書等の提出先は,都市計画局 建築指導部 建築安全推進課 安全対策係(建設リサイクル担当)です。

 ※平成27年4月27日から受付場所が建築安全推進課に移転しました。

 令和3年4月1日から,建設リサイクル法の届出書の様式が変わります。旧様式は使えなくなりますので,ご注意下さい。

 様式(令和3年4月1日から)ダウンロードはこちらです。

 

お問い合わせ先

都市計画局 建築指導部 建築安全推進課
受付時間:午前8時45分から11時30分まで 午後1時00分から3時00分まで
     ※事業者(一般市民は除く。)のみなさまからの受付は上記時間内で御協力をお願いします。
電話:075-222-3613 ファックス:075-212-3657

フッターナビゲーション