スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

黒田地域

ページ番号92339

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年4月1日

黒田地域


施設概要

給水区域

右京区京北芹生町,京北灰屋町,京北上黒田町,京北下黒田町,京北宮町の各一部

水源

表流水

浄水処理方法

沈砂池+膜ろ過方式(MF膜)

給水開始

平成23年11月

原水ポンプ井

鉄筋コンクリート造 

容量8.0m3(1池)

沈砂池

鉄筋コンクリート造 

容量56.7m3(2池)

浄水処理設備

外圧式クロスフロー方式,精密膜ろ過方式(MF膜)

浄水池

鉄筋コンクリート造 

容量7.9m3(1池)

薬品注入設備

塩素注入設備

排水ます

鉄筋コンクリート造 

容量6.7m3(2池)

管理棟

鉄筋コンクリート造平屋建 床面積108m2

浄水処理設備,薬品注入設備,水質計器設備,電気計装設備,自家発電設備

配水池

鉄筋コンクリート造 

容量57.2m3(2池)

導水管

ポリエチレン管 延長約500m

(※平成19年度から実施の再整備事業における整備延長)

配水管

ポリエチレン管 延長約7,580m

ダクタイル鋳鉄管 延長約50m

(※平成19年度から実施の再整備事業における整備延長)


<沈砂池>
河川から取水した原水をゆっくりと流し,砂や泥を沈降させます。


<浄水処理設備>
原水を特殊な膜に通すことにより,汚れを取り除き浄水とします。


<浄水池>
浄水を配水池に送るために一時的に貯めておきます。


<水質計器>
原水や浄水の濁度・pH・塩素濃度等,水質の常時計測を行います。


<薬品注入室>
原水を消毒するために塩素剤を注入します。


<電気室>
各機械の運転や制御を行うとともに,配水量や水質データ等を記録し,遠隔監視装置に送信します。


<自家発電機室>
停電時にも安定した電気の供給を行います。


<配水池>
浄水を黒田地区・灰屋地区に給水するために貯めておきます。


<遠隔監視装置>
浄水場やポンプ施設での運転や水質状況を常時監視し,必要な時には事務所から遠隔操作も行えます。

お問い合わせ先

上下水道局 水道部 施設管理事務所
電話:075-331-5241 ファックス:075-332-0805