スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】『幸せ』を感じられる持続可能な暮らし方~ウィズコロナ社会の中で~ 令和2年度SDGs・レジリエンスフォーラム及びワークショップの開催について

ページ番号277749

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年11月24日

『幸せ』を感じられる持続可能な暮らし方~ウィズコロナ社会の中で~ 令和2年度SDGs・レジリエンスフォーラム及びワークショップの開催について

 この度,京都市では,大学や地域,企業で活動される多彩な方々を招き「ウィズコロナ社会に私たちが今なすべきこと」をテーマにしたフォーラム,及び京都西陣の歴史ある町家で代々引き継がれてきた文化から京都のレジリエンス※1やSDGs※2のヒントを探るワークショップを,下記のとおりオンラインで開催しますので,お知らせします。

※1 レジリエンス…人口減少や気候変動による自然災害などの様々な危機を克服し,人口減少社会の下でもより良く発展する力

※2 SDGs…持続可能な開発のために世界中の国や地域が取り組む17の目標

 

1 イベント概要

(1)令和2年度 SDGs・レジリエンスフォーラム


ア 日時 令和2年12月19日(土曜日)午後1時30分~午後3時30分

       (午後1時受付開始)

イ 配信 YouTube Live  ※オンライン実施のみ

ウ 内容 

  第1部     基調講演「コロナ禍の新しい暮らしをデザインする」

     講演者 山極 壽一  元京都大学総長

  第2部     鼎談「ウィズコロナ社会に私たちが今なすべきこととは?」

     鼎談者:山極 壽一  元京都大学総長

            内田 由紀子 京都大学こころの未来研究センター教授・副センター長

     モデレーター:藤田 裕之  レジリエント・シティ京都市統括監・元京都市副市長

エ 参加費 無料

 

 

(2)京都西陣 大店(おおだな)の町家バーチャルSDGsツアー


ア 日時 令和3年1月31日(日曜日)午後1時30分~午後4時

       (午後1時受付開始)

イ 配信 YouTube Live(第1部),Zoom(第2部)  ※オンライン実施のみ

ウ 内容 

  第1部     町家バーチャル見学(視聴のみ)

  第2部     グループワーク(参加型ワークショップ)

    出演者 田中 峰子  冨田屋第十三代当主

          野村 恭彦  Slow Innovation株式会社 代表取締役

エ 定員 50名(第1部,第2部通し)

  ※第1部のみ参加も可

  ※応募者多数の場合は抽選となります。

オ 参加費 無料

2 申込方法

 下記WEBサイトの申込フォームで,必要事項(メールアドレス,居住地(市区町村まで),イベントの中で聞いてみたいこと,手話通訳の御希望の有無,ニックネーム,電話番号)を入力のうえお申込みください。

 ※ニックネーム,電話番号は(2)の第2部参加希望者のみ必要

 ●WEBサイト:kyotosdgsresilience.jp外部サイトへリンクします

3 申込期間

(1)令和2年11月24日(火曜日)~令和2年12月17日(木曜日)

(2)令和2年11月24日(火曜日)~令和3年1月13日(水曜日)

4 問合せ先

京都市総合企画局総合政策室SDGs・市民協働推進担当

電話 075-222-3379(平日 午前8時45分~午後5時30分)

※お掛け間違いにご注意ください。

電子メール kyotosdgsresilience@gmail.com

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室SDGs・レジリエンス戦略担当

電話:075-222-3379

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション