スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市における持続可能な開発目標(SDGs)の推進について

ページ番号235821

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月27日

京都市における持続可能な開発目標(SDGs)の推進について

京都市は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

1 持続可能な開発目標(SDGs)とは

 SDGs(エスディージーズ)は,2015年9月の国連において,気候変動,自然災害,生物多様性,紛争,格差の是正などの国内外の課題の解決に向けて掲げられた国際目標(17の目標と169のターゲット)です。

 2030年までの目標達成に向けて,世界の全ての国・地域の政府だけでなく,更には地方自治体や民間企業等もその達成に向けて取り組むこととされています。

(補足)SDGsとは,「Sustainable Development Goals」の略称のこと

SDGsの概要等は以下を御参照ください。

2 京都市におけるSDGsの推進

 平成23年度から10年間の都市経営の基本となる「はばたけ未来へ!京プラン(京都市基本計画)」では,10年後に目指すべき京都の未来像,そして未来像を実現するために特に優先的に取り組むべき11の「重点戦略」等を掲げています。

 平成28年3月には,平成28年度からの5年間(京プランの計画期間後半期)に取り組む具体的な事業等を示した京プラン実施計画第2ステージを策定し,11の重点戦略のもと,様々な分野にわたる全307事業に取り組んでいます。

 また,国を挙げて取組が進められている「地方創生」について,本市では,京プラン等で総合的・先駆的な取組を進めてきましたが,改めて,急激な人口減少に歯止めをかけるとともに,東京一極集中を是正するため,「まち・ひと・しごと・こころ京都創生」総合戦略のもと,全70事業に取り組んでいます。

 SDGsの理念や方向性等については,「京プラン」の基本方針等と共通するものであり,「京プラン」や「まち・ひと・しごと・こころ京都創生」総合戦略に掲げた取組をはじめ,その他の関連する取組を着実に取り組むことにより,本市並びに国内外のSDGsの達成に貢献していきます。

(補足)京プラン実施計画第2ステージ及び「まち・ひと・しごと・こころ京都創生」総合戦略の実施状況は,以下から御確認いただけます。

(参考)京プラン実施計画第2ステージの各重点戦略とSDGsの関係

 京プランに掲げた11の重点戦略について,関連するSDGsの目標を示しています。

 重点戦略に位置付けた個別事業ごとに,「進捗状況区分」,「年次計画」,「進捗状況」,「共汗指標」,「担当所属」を公表しています。次の一覧から御覧ください。(組織名は平成29年4月1日現在)

【重点戦略1】

飢餓をゼロに
すべての人に健康と福祉を
質の高い教育をみんなに
安全な水とトイレを世界中に
エネルギーをみんなにそしてクリーンに
働きがいも経済成長も
産業と技術革新の基盤をつくろう
住み続けられるまちづくりを
つくる責任つかう責任
気候変動に具体的な対策を
海の豊かさを守ろう
陸の豊かさも守ろう
パートナーシップで目標を達成しよう

【重点戦略2】

すべての人に健康と福祉を
質の高い教育をみんなに
産業と技術革新の基盤をつくろう
人や国の不平等をなくそう
住み続けられるまちづくりを
つくる責任つかう責任
気候変動に具体的な対策を
パートナーシップで目標を達成しよう

【重点戦略3】

質の高い教育をみんなに
働きがいも経済成長も
産業と技術革新の基盤をつくろう
住み続けられるまちづくりを
陸の豊かさも守ろう
パートナーシップで目標を達成しよう

【重点戦略4】

働きがいも経済成長も
住み続けられるまちづくりを
パートナーシップで目標を達成しよう

【重点戦略5】

質の高い教育をみんなに
安全な水とトイレを世界中に
働きがいも経済成長も
人や国の不平等をなくそう
住み続けられるまちづくりを
陸の豊かさも守ろう
パートナーシップで目標を達成しよう

【重点戦略6】

貧困をなくそう
飢餓をゼロに
すべての人に健康と福祉を
質の高い教育をみんなに
ジェンダー平等を実現しよう
安全な水とトイレを世界中に
エネルギーをみんなにそしてクリーンに
働きがいも経済成長も
産業と技術革新の基盤をつくろう
人や国の不平等をなくそう
住み続けられるまちづくりを
つくる責任つかう責任
気候変動に具体的な対策を
海の豊かさを守ろう
陸の豊かさも守ろう
平和と公正をすべての人に
パートナーシップで目標を達成しよう

【重点戦略7】

質の高い教育をみんなに
働きがいも経済成長も
産業と技術革新の基盤をつくろう
人や国の不平等をなくそう
住み続けられるまちづくりを
平和と公正をすべての人に
パートナーシップで目標を達成しよう

【重点戦略8】

貧困をなくそう
すべての人に健康と福祉を
質の高い教育をみんなに
働きがいも経済成長も
産業と技術革新の基盤をつくろう
人や国の不平等をなくそう
住み続けられるまちづくりを
平和と公正をすべての人に
パートナーシップで目標を達成しよう

【重点戦略9】

質の高い教育をみんなに
ジェンダー平等を実現しよう
働きがいも経済成長も
住み続けられるまちづくりを
パートナーシップで目標を達成しよう

【重点戦略10】

貧困をなくそう
すべての人に健康と福祉を
質の高い教育をみんなに
ジェンダー平等を実現しよう
働きがいも経済成長も
人や国の不平等をなくそう
住み続けられるまちづくりを
パートナーシップで目標を達成しよう

【重点戦略11】

貧困をなくそう
飢餓をゼロに
すべての人に健康と福祉を
質の高い教育をみんなに
ジェンダー平等を実現しよう
安全な水とトイレを世界中に
エネルギーをみんなにそしてクリーンに
働きがいも経済成長も
産業と技術革新の基盤をつくろう
人や国の不平等をなくそう
住み続けられるまちづくりを
つくる責任つかう責任
気候変動に具体的な対策を
海の豊かさを守ろう
陸の豊かさも守ろう
平和と公正をすべての人に
パートナーシップで目標を達成しよう

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室SDGs・レジリエンス戦略担当

電話:075-222-3379

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション