スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

火災が少ない!

ページ番号273723

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年8月20日

火災が少ない!

実は,京都市は全国の大都市の中でも火災が最も少ない都市です。

※人口1万人当たりの出火件数(令和元年)    京都市       1.6件(全国トップ)

                             全国大都市平均   2.2件

 


消防団員が活躍している!

全国的に消防団員数が減少する中,京都市では増加傾向。

災害現場での警戒整理や消火活動のほかに,地域のパトロールや防火啓発活動等を行う地域の防火・防災リーダーとして日夜活躍しています。





学生・女性団員数も多い!

学生のまち・京都の特色を生かし,213名の学生が消防団員として地域で活躍中!また,女性消防団員も548名おり,同じく地域での火災予防などに活躍しています!(令和2年7月1日現在)





自主防災組織が100%結成されている!

「自分たちのまちは,自分たちで守る」という自治意識のもと,京都市内227全ての学区で自主防災会が結成されています!

災害に備えて,学区の防災訓練をはじめ,地域発災型訓練,消火訓練や応急手当,防火見回りなどの活動を積極的に実施しています!





文化財への防火対策がしっかりしている!

世界に誇る京都の文化財を火災から守るため,年2回の文化財防火運動はもとより,文化財関係者とその周辺の地域で結成する文化財市民レスキュー体制,バスガイドなどの文化財関係者による文化財防災マイスターの養成,火災時における文化財の早期の搬出に役立つ文化財セーフティカードなど,様々な取組を実施しています。




 

 



このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062