スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

R010702音羽川小学校で着衣水泳の授業を実施

ページ番号254325

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年7月5日

R010702音羽川小学校で着衣水泳の授業を実施

着衣での水泳

 山科消防署では,音羽川小学校で5年生の子供たちを対象に,着衣水泳の授業を実施しました。
 実際に衣服を着たままプールに入り,水の中を歩き,色々な泳ぎ方をすることで,水を含んだ服の重さで浮くのが難しいこと,無理をして泳ぐことはとても危険なことを体験してもらいました。
 その後は万が一の場合に,ペットボトルを活用して救助を待つ姿勢を練習しました。 
 また,溺れている人を見つけたら,まず大人を呼びにいくこと,そして自分たちで助けに行かないことも学びました。
 本格的な夏を迎え,海水浴や川遊びなど水に接する機会が増える夏休みを迎えます。水の事故にはくれぐれも注意して,楽しい思い出をいっぱいつくってください。

授業の様子

事前説明

水の事故の怖さ,もしもの時にどうするかを伝えました。

ペットボトルを活用した浮き姿勢の練習

ペットボトルを活用した浮き姿勢の練習。上手です!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局山科消防署

電話:075-592-9755

ファックス:075-591-1999