スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市下京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

全庁“きょうかん”実践運動について

ページ番号215067

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月1日

全庁“きょうかん”実践運動について

 市民の皆様のため,京都の未来のために改革に取り組む職員を目指し,全ての職場で職員一人ひとりが改革に向け協働する職場づくりと市民目線の徹底に取り組んでいきます。

平成28年度「窓口サービス評価・実践制度」の実施結果について

 市民の皆様が来庁する職場において,職員の接遇を中心とした窓口サービスについて,来庁者にアンケートにより評価していただき,その結果を基に窓口サービスの改善に取り組む「窓口サービス評価・実践制度」を実施しました。

 この度,実施結果を下記のとおり取りまとめましたので,お知らせします。

1 窓口アンケートの実施

(1)実施方法

   来庁者が職員の接遇を中心とした窓口サービスについて,アンケートによる評価を行いました。

(2)実施期間

   平成28年9月26日(月曜日)から9月30日(金曜日)まで

(3)評価項目

   「応対の仕方」,「身だしなみ」,「接遇の態度」,「説明の仕方」及び「窓口の印象」各2項目の計10項目

(4)評価方法

   「満足」,「不満」,「どちらでもない」の3区分評価

2 実施結果

 10項目中9項目で,8割を超える方から満足の評価をいただき,中でも「言葉づかいはていねいでしたか」という応対の仕方に関する項目や「説明は親切で,ていねいでしたか」という説明の仕方について高い評価をいただきました。また,全ての項目で前回アンケート時から満足度の割合が高まりました。

 一方,最も評価が低かったのは「案内表示」に関する項目でした。

平成28年度窓口サービス評価・実践制度 評価結果集計表(下京区)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

3 改善の実施等

 アンケートの結果を分析し,課題とされる点については改善策を立案し,可能なものは直ちに実施しています。

<主な改善策>

・各職場での取組に加え,職場の垣根を越えて構成する若手職員によるプロジェクトチームにおいて,案内表示のあり方について検討していく。

・デスク上の書類,カウンター周辺のパンフレット等の整理整頓を徹底していく。

・市民の皆様に不快な印象を与えないよう身だしなみに気をつけていく。

・窓口に来られた方をお待たせしないよう,引き続き声掛けに努めていく。

・分かりやすく,ていねいに伝えることを引き続き心掛けていく。

お問い合わせ先

京都市 下京区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:075-371-7163

ファックス:075-351-4439