スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

Q5 なぜ街路樹の枝を切るのですか?

ページ番号109978

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月1日

A 樹木全体に日照や通風を確保して健全に育て,並木としての形や個々の樹形を整えるために枝の切除を行っています。この作業を剪定(せんてい)といいます。また,枝が伸びすぎて道路交通や市民生活に支障とならないように良好な状態を保つことも重要な目的のひとつです。

関連コンテンツ

街路樹よくある質問

お問い合わせ先

京都市 建設局みどり政策推進室

電話:075-222-4114

ファックス:075-212-8704

フッターナビゲーション