スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市歯周疾患予防健診

ページ番号246515

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月9日

京都市歯周疾患予防健診

 歯周病(歯周疾患)は,多くの方が罹患していると言われていますが,初期段階では自覚症状が少なく,気づきにくい病気です。進行すると歯を失うことにもつながります。

 歯周病の予防や早期発見のため,とくに歯周病が進行しやすいとされる40歳以上の方のうち,節目年齢の方を対象に,指定医療機関で,歯周病予防を中心とした健診や歯科保健指導を実施しています。

 生涯を通じて自分の歯で食べられるよう,定期的に歯科健診を受けましょう!

京都市歯周疾患予防健診
対象者

1,市内在住の満40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳の方(健診当日の満年齢)

2,京都市が発行する「京都市歯周疾患予防健診 無料クーポン券」(有効期間内に限る)をお持ちの方

実施場所 指定医療機関(下記のPDFファイル参照) 
受診方法

事前に指定医療機関にご予約の上,受診してください。

※お住まいの区以外の指定医療機関でも受診できます。

持ち物 

1の対象の方は,年齢・住所が確認できる物(運転免許証,保険証等)が必要です。

2の対象の方は,無料クーポン券氏名・住所が確認できる物(運転免許証,保険証等)が必要です。

健診内容

○問診

○歯科健診(歯周病,むし歯,歯垢・歯石等の有無など) ※エックス線検査は行いません。

○健診結果に基づく歯科保健指導

 費 用

500円 ※免除の規定あり(詳細は,各区役所・支所健康長寿推進課(区役所・支所保健福祉センター一覧)までお問い合わせください。)

【受診の際,以下の証明書(証)を提示または提出された方は費用が免除されます。】

(ア) 福祉医療費受給者証をお持ちの方[ひとり親家庭等医療,重度心身障害者医療](⇒受給者証の提示)

(イ) 生活保護受給証明書(⇒原本提出)

(ウ) 中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律等に基づく支援給付受給証明書(⇒原本提出)

(エ) 当該年度分市民税が非課税の世帯に属する方は,各区役所・支所の保健福祉センター(健康長寿推進担当)で発行する料金免除証明書(⇒原本提出)
※本人を含む世帯全員の市・府民税課税証明書でも可(⇒原本提出)

(オ) 「京都市歯周疾患予防健診 無料クーポン券」をお持ちの方(⇒原本提出)        

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室健康長寿企画課

電話:075-222-3411

ファックス:075-222-3416

フッターナビゲーション