スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市大腸がん検診

ページ番号158969

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年7月4日

ショートメッセージによる勧奨のお知らせ

  • 京都市は,これまでに京都市がん検診を受診いただいた特定の市民の方へ,SMS(ショートメッセージサービス)によるがん検診のお知らせメールを送信します。送信元番号は下記のとおり表示されます。

    Docomo, au回線:0752223419

    SoftBank:21053

    なお,本市よりお送りするショートメッセージには,皆様がすぐに情報を参照できるよう,がん検診に関するサイトの短縮URLを添付しています。

  • ※既に受診済みの方や,行き違いの際は何卒ご容赦ください。

目次

大腸がんについて

  • 日本では、男性はおよそ11人に1人、女性はおよそ13人に1人が、一生のうちに大腸がんと診断されています。
    早期発見・早期治療のために、定期的ながん検診の受診が大切です。京都市では、市民のかたが受けやすいように、低額で検診機会を提供しています。毎年受診してください。

受診料金:300円

対象者:40歳以上の方/1年に1回

  • 対象年齢は,受診する年の12月31日時点で判定します。

検査方法:便潜血検査

  • 2日分の検便により,大腸内の出血の有無を調べます。

受診のながれ

1.区役所・支所,指定医療機関,郵送等で受診する場合

⑴ 検便の容器等を入手する

以下の方法で入手します
場所配布時期入手方法

各区役所・支所  保健福祉センター
健康長寿推進課

通年で配布

直接お越しください。
(事前申込や予約等は不要です。)

指定医療機関(約500機関)

※ くわしくはこちらをご覧ください。
※ お近くの指定医療機関が便利です。

通年で配布 直接お越しください。
 (事前申込や予約等は不要です。)
郵送通年で配布

以下の「大腸がん検診検便容器申込書」に必要事項を記入のうえ,

京都予防医学センターへ郵送でお申込みください。

大腸がん検診検便容器申込書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

⑵ 自宅等で2日分の便を採取する

⑶ 検便の容器等を提出する

以下の方法で提出できます
場所受付時期提出方法

各区役所・支所  保健福祉センター
健康長寿推進課

各区役所・支所によって異なります。
くわしくは,下表をご覧ください。

直接お越しください。
(事前申込や予約等は不要です。)

指定医療機関(約500機関)

※ くわしくはこちらをご覧ください。
※ お近くの指定医療機関が便利です。

通年で受付 直接お越しください。
 (事前申込や予約等は不要です。)
胃がん巡回検診会場検診の実施に合わせて受付 直接お越しください。
 (事前申込や予約等は不要です。)
集団健診会場健診の実施に合わせて受付

直接お越しください。
※以下に該当し,集団健診を予約されている方のみ提出が可能です。
⑴国民健康保険にご加入の方
⑵後期高齢者医療にご加入の方
⑶生活保護を受給されている40歳以上の健康保険未加入の方( 中国残留邦人等支援法に基づく支援給付を受給されている方を含む。)

【未定】郵送検診※令和4年度の実施は未定です。

各区役所・支所保健福祉センター受付

行政区

上京

左京

中京

東山

山科

下京

右京

西京

洛西

伏見 

深草

醍醐

受付曜日

火・木

火・木

水・金

月・木

月・水

火・木

月・木

水・木

月・金

火・水

受付時間

9:00~11:00

2.がんセット検診で受診する場合

  • 京都市では,胃がん,肺がん,大腸がん,子宮頸がん,乳がんの5項目のがん検診のうち,2項目以上のがん検診をまとめて受診できるがんセット検診を実施します。予約も受診も一度にできて便利です。
    こちらのページを開き,申込方法を確認し,申込みを行ってください。

京都市大腸がん検診を受ける前に…

・検診を受けることで,がんによる死亡リスクが減少します。

・検診は1年に1度,定期的に受けてください。

・検診で「要精密検査」となった場合は,その後必ず精密検査をを受けてください。

・検診では,がんでないのに「要精密検査」と判定される場合や,がんあるのにそのがんが見つけられない場合もあります。

各保健福祉センターにおいて実施する検診について

注意点

 各保健福祉センターにおいて実施する胸部(結核・肺がん)検診については、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、検診日当日は以下の項目に該当される方は、受診をお断りします。

 また、受診時の受付におきましても、同様の項目について聞き取りを行いますので、ご協力をお願いします。

 なお,検診を実施するに当たって、職員は感染予防対策(マスクの着用、手洗い、消毒の徹底等)を徹底しておりますので、安心して受診してください。

以下の項目に該当される方は受診をお断りします

□ 新型コロナウイルスに感染した後,厚生労働省の定める退院基準・宿泊療養及び自宅療養等の解除基準を満たしていない方,及びその後の検温などご自身による健康状態の確認等を行う期間が終了していない方。

□ 受診時に風邪症状(発熱,咳,呼吸困難,全身倦怠感,咽頭痛,鼻汁,鼻閉,頭痛)や関節・筋肉痛,下痢,嘔気,嘔吐,味覚障害,嗅覚障害のある方,及び受診日前の7日間以内にこれらの症状があった方。

□ 下記のいずれかに合致する方のうち,受診時に厚生労働省が示す待機期間内の方。
 ・諸外国への渡航歴がある方。
 ・新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と認定された方(検温などご自身による健康状態の確認等を行う期間を含む。)。

※会場内では、以下の点について、ご協力をお願いします。

・マスクの着用
・手指消毒(アルコールを使えない方は,界面活性剤配合のハンドソープ等による手洗いでも可。)
・会話(最小限かつ小声に留める。)

お問い合わせ先

【がん検診に関する一般的なお問い合わせ】
京都いつでもコール
電話:075-661-3755 ファックス:075-661-5855


【事業担当課】
保健福祉局 健康長寿のまち・京都推進室 健康長寿企画課
電話:075-222-3419 ファックス:075-222-3416

※ お掛け間違いにご注意ください。

フッターナビゲーション