スマートフォン表示用の情報をスキップ

食品衛生責任者について

ページ番号124531

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年5月22日

食品衛生責任者について

1 食品衛生責任者ってなに?

 営業施設内の衛生的な管理運営のために,「京都市食品衛生法に基づく管理運営基準に関する条例外部サイトへリンクします」の規定に基づき,営業者は店舗ごとに1名以上食品衛生責任者を置くことが義務づけられています。

 食品衛生責任者となるには,一定の資格又は食品衛生責任者養成講習会を受講する必要があります。食品衛生責任者になる方で資格等がない場合は,食品衛生責任者養成講習会を必ず受講しましょう。

2 必要な資格は?

 栄養士,調理師,製菓衛生師,ふぐ処理師,食品衛生責任者養成講習会修了者等です。

(詳細は医療衛生センターにお問い合わせください。) 

3 必要な手続きは?

 新規に営業をされる場合や,食品衛生責任者を変更する場合は,「食品衛生責任者設置/変更届」を医療衛生センター窓口まで提出してください。

4 食品衛生責任者養成講習会に関する問い合わせ先

 一般社団法人 京都市食品衛生協会外部サイトへリンクします

 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地 京都経済センター3階305号室

 電話:075-353-5011


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局医療衛生推進室医療衛生センター
【生活衛生・食品衛生】
(北東部)電話075-746-7211 ファックス075-251-7236
(中部)電話075-746-7212 ファックス075-251-7236
(南東部)電話075-746-7213 ファックス075-251-7236
(西部)電話075-746-7214 ファックス075-251-7234

フッターナビゲーション