スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

端午の節句にちなみ鯉のぼり,鎧兜を展示しました

ページ番号298304

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年5月31日

端午の節句にちなみ鯉のぼり,鎧兜を展示しました

端午の節句にちなみ鯉のぼり,鎧兜を展示しました

  4月25日(月曜日)から5月13日(金曜日)の間,深草支所庁舎内エントランスホールにおいて,地域の皆様に提供していただいた「鯉のぼり」と,藤森神社所蔵で室町時代からの由緒ある鎧兜(よろいかぶと)を展示しました。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため,深草支所管内の園児のステージパフォーマンスは,残念ながら今回も中止になりましたが,深草支所にお越しになられた皆様には色とりどりの真鯉や吹き流し等をご覧いただき,暮らしの中で受け継がれてきた端午の節句を楽しんでいただきました。





このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所深草支所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:075-642-3203

ファックス:075-641-0672