スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【10月23・28日,11月5日】今年も牡丹の植樹を行いました!(醍醐西小学校・池田小学校・石田小学校)

ページ番号259857

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月23日

【10月23・28日,11月5日】今年も牡丹の植樹を行いました!(醍醐西小学校・池田小学校・石田小学校)

 このほど,伏見区内の3小学校において,京都生花株式会社から寄贈された牡丹の苗木の植樹を行いました。
 これは,島根県松江市にある,牡丹の生産量全国一位を誇る大根島の花き生産者のご厚意によるもので,昨年から伏見区内の学校に寄贈されるようになったものです。 
 児童たちは,大根島についてのお話や,牡丹の特徴や育て方について説明を受けた後,みんなで苗木を植え,土をかぶせました。また,醍醐西小学校での植樹の際には,島根県の大根島から生産者の方も駆け付け,その熱心な解説に児童たちも興味津々で話を聞いていました。 
 ちなみに牡丹は1200年前に中国からやってきた花で,なんと100年も生きるそうです。植樹した牡丹の根の部分はシャクヤクで,シャクヤクに牡丹の芽を接いでいるとのこと。「どこがシャクヤクと牡丹のさかいめ?」と,みんな不思議そうに苗木を観察していました。
  立派な花が咲くようにという願いを込め,たっぷりの水と肥料をあげて,各校での植樹は無事終了。児童たちからは,「初めて花を植えて楽しかった」「卒業しても花を見に来たい。」そんな嬉しい感想が聞けました。
 色鮮やかな牡丹の花が咲くのが待ち遠しいです。

島根の生産者の方から説明を聞く児童たち(醍醐西小)

島根の生産者の方から説明を聞く児童たち(醍醐西小)

苗木を触ってじっくり観察しています(醍醐西小)

苗木を触ってじっくり観察しています(醍醐西小)

大きくなるようみんなで水やり(醍醐西小)

大きくなるようみんなで水やり(醍醐西小)

苗木を花壇に埋めています(池田小)

苗木を花壇に埋めています(池田小)

たっぷりの水をあげています(池田小)

たっぷりの水をあげています(池田小)

苗木の根元に土を盛っています(石田小)

苗木の根元に土を盛っています(石田小)

水をやって植樹は終了(石田小)

水をやって植樹は終了(石田小)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

伏見区役所 地域力推進室 企画担当 電話:075-611-1295
ファックス:075-611-4716