スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【2月15~21日】呉竹総合支援学校展「学校紹介・写真展・ワーク製品販売」が開催!

ページ番号248696

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月21日

【2月15~21日】呉竹総合支援学校展「学校紹介・写真展・ワーク製品販売」が開催!

  2月15日~21日,伏見区役所1階ロビーで,呉竹総合支援学校展「学校紹介・写真展・ワーク製品販売」が開催されました。今年で60年を迎えた呉竹総合支援学校のこれまでの歩みや取組の紹介,生徒が撮影した写真展示などの他,2月19日には,生徒さんが日頃の学習で製作したパソコンカバーやかばんなどの布製品,紙加工品,お皿,そして学校で育てたセダムなどを生徒達自らが販売!
 雨にもかかわらず,行列ができるなど,昨年を上回るお客さまにお越しいただき,生徒達にとって大いに励みとなる一日となりました。

 伏見区役所では,障がいのある人もない人も,全ての人が違いを認め合い,支えあうまちづくりを推進するため,今後とも様々な取組を進めてまいります。     

(参考)
 京都市立呉竹総合支援学校は,昭和33年に全国で5番目,京都府下では初の肢体不自由養護学校として開校し,今年で60年。
 現在,「社会参加し,生き生きと活動したいという児童生徒の願いを実現するために,個々の可能性を最大限に伸ばす」ことを学校教育目標として,障がいのある子どもたちが学んでいます。                                                                                     


展示の様子



かばん製品の販売


お皿も販売!


多くの方にお越しいただき,ありがとうございました!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

伏見区役所 地域力推進室 企画担当:075-611-1295 ファックス: 075-611-4716