スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【2月14日】「高齢ドライバーの交通事故防止教室」を開催!

ページ番号247812

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月14日

【2月14日】「高齢ドライバーの交通事故防止教室」を開催!

 2月14日,伏見区役所ホールで,京都市文化市民局くらし安全推進課と伏見区交通安全推進委員会連合会(岩井 義男会長)の共催で,「高齢ドライバーの交通事故防止教室」を開催しました。
 この教室は,高齢運転者による交通事故が全国的に社会問題となっている中,日頃の自身の運転を振り返り,安全運転に必要な知識を学んでいただくことを目的に初めて開催する取組です。

 ドライブレコーダー映像を活用した教育映像「笑って,ドライバー卒業しませんか?」を視聴後,伏見警察署交通課から,身体機能のチェックや高齢運転者の事故防止のポイント,安全運転の心得などについて講義をしていただきました。
 参加者からは,「自分が思っていたより反射神経や判断力が鈍っていてびっくりした。」「今後,免許返納も考えたい。」などのお声が寄せられました。

 京都市では,65歳以上の運転免許証自主返納者に対して,500円相当のギフトカードを提供するなどの支援を行っています。
 少しでも運転に不安を感じたら,運転免許証の返納を検討してみてはいかがでしょうか?
 


身体機能のチェック


伏見警察署交通課の講義中

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

伏見区役所 地域力推進室 企画担当:075-611-1295 ファックス: 075-611-4716