スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【11月1日】住吉こども110番のいえウォークラリーが開催!

ページ番号244636

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年11月1日

【11月1日】住吉こども110番のいえウォークラリーが開催!

  11月1日,伏見住吉小学校校区で,住吉安心・安全まちづくり協議会の松本会長をはじめとする各種地域団体の地域力と伏見住吉小学校が連携して,「住吉こども110番のいえウォークラリー」が行われ,伏見警察署や伏見区役所も参加しました。

 「住吉こども110番のいえ」とは,児童が通学途中などに危険を感じたときに助けを求める地域の方のお宅です。この取組は,平成18年度から毎年,伏見住吉小学校の全生徒の参加により,同校区内で実施されており,当日は417人の生徒が80のグループに分かれて熱心に活動されていました。
 子どもたちは「110番のいえ」の場所を確認するとともに,大きな声で家の人に助けを求める練習をしました。

 また,伏見警察署から,児童に,「最も不審者が現れやすい時間ですので,夕方の下校時間は一層気をつけましょう。」,保護者の皆さまには,「お子さんから目を離さないように,十分注意してください」などのお話しがありました。

 伏見住吉小学校の校区には35箇所の「住吉こども110番のいえ」があります。地域の皆さまに見守られ,伏見住吉小学校の児童が,これからも安心・安全に通学できるよう願っています。


伏見警察署生活安全課から,交通安全や不審者についてのお話をお聞きしました。


「住吉こども110番のいえ」を訪問して,助けを求める練習。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

伏見区役所 地域力推進室 企画担当:075-611-1295 ファックス: 075-611-4716