スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【10月19日】淀観光協会等の皆さまと門川市長によるおむすびミーティングを開催!

ページ番号244174

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年10月19日

【10月19日】淀観光協会等の皆さまと門川市長によるおむすびミーティングを開催!

 門川市長自らが地域の現場を訪ね,未来の京都について語り合うおむすびミーティング。
 今回は,淀観光協会(※)の藤田 佳則会長をはじめ,地域活動に取り組まれる皆さまとともに,淀地域の現地視察と意見交換を行いました。 

 現地視察では,外来種ミシシッピアカミミガメによって減少していると言われている,淀城固有のハス「淀姫」を復活させるべく,カメ駆除に取り組んでいる現場へ。

 その後の意見交換では,「淀城の美しい城壁を地域の人から観光客までみんなに楽しんでもらいたい」「ハス「淀姫」を復活させたい」などの思いや淀の歴史に関して,活発な意見が交わされました。
 また,淀さくらを育てる会によって守り,育てられている,淀水路の河津桜の美しさも淀の魅力の1つとして話題に挙がりました。

 淀地域の多くの魅力を改めて知り,守り,育てていかなければいけないと感じるミーティングでした。

 ※昭和58年に任意団体として設立。淀,納所,淀南地域における,地域住民の豊かな生活環境づくりと地域産業の繁栄発展を目的として,観光振興事業のほかにも,自然環境の保全に関する事業や文化遺産の保全整備と復元等に取り組まれています。

 


淀白鳥保育園児たちからの歓迎


ミシシッピアカミミガメの駆除現場


活発に意見交換がされました。


淀地域の魅力溢れるミーティングになりました。


3月には淀水路の河津桜が見頃を迎えます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

伏見区役所 地域力推進室 企画担当:075-611-1295 ファックス: 075-611-4716