スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都ホンデリング~本でひろがる支援の輪~

ページ番号284710

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年5月21日

京都ホンデリング~本でひろがる支援の輪~

京都ホンデリングとは?

皆さんから不要になった本やCD,DVDを寄贈していただき,その売却代金を寄付として,犯罪被害に遭われた方々への支援活動に役立てる活動です。

どこでできるの?

★ 回収箱へ持ちこんでいただく

  年に2回(いのちを紡ぐ週間:5月21日~27日及び犯罪被害者週間:11月25日~12月1日の区役所開庁時間)各区役所・支所にホンデリングの回収箱を設置しています。回収箱常設箇所については,こちら外部サイトへリンクしますで確認できます。

★ ご自宅などに集荷にきてもらえます

  不要な本等が5点以上あれば,送料無料でご自宅などに集荷にきてもらえます。インターネットからのお申込みが必要です。申込はこちら外部サイトへリンクしますからお願いします。

ホンデリングの対象となるものは?

★ 本の場合

 2011年以降に出版されたISBNコードが付いているものが対象です。ISBNコードとは,国際標準図書番号(「International Standard Book Number」の略称)で,世界共通で図書(書籍)を認識するために記載されるコードです。

★ CD・DVD・ゲームの場合

 規格品番が付いているものが対象です。規格品番とは,日本レコード協会が定めた規格でCD・DVD・ゲームなどの市販されているメディアに対して付けられたコードです。ケースの背表紙やディスクの印刷面に印字されています。CDはアルバムCDが対象です。

ISBNコード

ISBNコード

規格品番

規格品番

ホンデリングの対象とならないものについて

  • 2010年以前に出版された本
  • 百科事典
  • コンビニコミック
  • 個人出版の本
  • マンガ雑誌,一般雑誌
  • 同一タイトル11点以上
  • シングルCD
  • 投票券等特典付きCD
  • 「児童買春・児童ポルノ禁止法」(関連法令含む)に抵触する恐れのあるすべての商品

犯罪や事故などの被害でお困りの方へ

「京都市犯罪被害者総合相談窓口」をご利用ください

 京都市では,犯罪被害者やそのご家族,ご遺族の方のための相談や情報提供を行うワンストップ窓口として,「犯罪被

害者総合相談窓口」を設置しています。窓口では,電話や面接での相談を通じて,精神的苦痛や悩み等からの回復を手

助けするとともに,被害者の方の視点に立って,関係所属や他の関係機関と連携しながら,必要な支援を行います。

 なお,総合相談窓口は,京都府内で唯一の府公安委員会指定「犯罪被害者等早期援助団体」(平成23年4月現在)であ

る「(公社)京都犯罪被害者支援センター」に委託して運営しています。

  まずはお電話で,お気軽にご相談ください。

◆相談電話 075‐451‐7830

◆相談時間 月~金曜日,13時~18時(祝日・夏季・年末年始を除きます。)

  • 公益社団法人 京都犯罪被害者支援センター 外部サイトへリンクします

    公益社団法人京都犯罪被害者支援センターのHPです。 京都ホンデリングで寄贈いただいた本等は,寄付として京都市の犯罪被害者総合相談窓口である公益社団法人京都犯罪被害者支援センターの活動資金となります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課

電話:075-222-3193

ファックス:075-213-5539

フッターナビゲーション