スマートフォン表示用の情報をスキップ

高齢者住宅

ページ番号117421

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年10月11日

高齢者のための住宅


高齢者の居住を支援する制度です。

サービス付き高齢者向け住宅

 サービス付き高齢者向け住宅とは,「高齢者住まい法」の改正により創設された介護・医療と連携し,高齢者の安心を支えるサービスを提供するバリアフリー構造の住宅です。この制度は,高齢者が安心して生活できる住まいづくりを推進するために制定されました。
 住宅としての居室の広さや設備,バリアフリーといったハード面の条件を備えるとともに,ケアの専門家による安否確認や生活相談サービスを提供することなどにより,高齢者が安心して暮らすことができる環境を整えます。

 サービス付き高齢者向け住宅の検索外部サイトへリンクします

高齢者向け優良賃貸住宅

こう・ゆう・ちん(高齢者向け優良賃貸住宅の概要)

 京都市から家賃の補助が受けられ,バリアフリー構造や緊急通報装置等を備えた高齢者(60歳以上)向けの優良な民間賃貸住宅です。

 こう・ゆう・ちん物件情報外部サイトへリンクします

すこやか賃貸住宅

 京都市居住支援協議会では,高齢であることを理由に入居を拒まない賃貸住宅を「すこやか賃貸住宅」として登録し,その情報を発信しています。

 すこやか賃貸住宅の検索外部サイトへリンクします

シニア住宅

 高齢者が安心して住み続けられるような配慮が施された京都市住宅供給公社による賃貸住宅です。京都市では1団地(ジュネット京都 久我の杜)が供給されています。

シニア住宅

シルバーハウジング

 高齢の単身・夫婦世帯が安心して生活ができるように,住宅の設備・仕様に配慮し,万一の緊急時には生活援助員による対応がある等の福祉サービスを受けられる,公営の高齢者世話付住宅です。
 京都市では,一団地(東九条市営住宅)が供給されています。

 シルバーハウジング

その他の情報

終身建物賃貸借制度

 高齢者の居住の安定確保に関する法律に基づき,高齢者が死亡するまで終身にわたり居住することができ,死亡時に契約が終了する相続のない「一代限り」の契約です。

 

一括償還型バリアフリー・リフォーム融資制度

 高齢者が,自宅をバリアフリー・リフォームする場合,ローンの返済を軽くする住宅金融公庫の融資制度です。
 この制度を利用すれば,最大1,000万円までの融資を受けることができ,生存時は利子部分のみを返済し,死亡時に住宅資産などを活用して,ローンを一括償還することができます。
 また,この融資制度には,高齢者居住支援センター(財団法人高齢者住宅財団)が債務保証を実施します。
住宅金融支援機構ホームページ>>外部サイトへリンクします
財団法人高齢者住宅財団ホームページ>> 外部サイトへリンクします

 

お問い合わせ先

京都市 都市計画局住宅室住宅政策課

電話:075-222-3666

ファックス:075-222-3526

フッターナビゲーション