京都市長のページ

ページ番号32584

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年2月16日

暮らしに安心,豊かさ実感,未来に責任!市民の皆様への133のお約束を着実に実行!

門川大作京都市長の写真

 市民の皆様の力強い御支援により,三たび京都市長の重責を担わせていただくこととなりました。大好きな京都の今と未来のために,皆様がお寄せくださった大きな期待と信頼に必ずやお応えする。その決意を新たに,身の引き締まる思いをいたしております。

市民の皆様の声を生かし幅広い取組が前進

 市長就任以来,現地現場主義に徹して訪ねた市民活動の場,市政の第一線の数は6,000を超えました。その中で,幅広い市民の皆様のお声をお聞かせいただき,市政に生かすとともに,皆様のいのちと暮らしを守る防災・減災の施策を推進してまいりました。「京都が元気になってきた」「まちが美しくなり,都市格が高まってきた」「子育て環境が良くなった」など,幅広い分野で評価をいただいております。これらも全て市民の皆様の御理解,御支援の賜物と心から感謝申し上げます。

「伝える力」の大切さ

 その一方で,「伝える力」の大切さを実感しました。「四条通の歩道拡幅など,歩いて楽しい,公共交通優先のまちづくりの政策・施策の理念は素晴らしい。商店街等の方々の御要望に基づき,約10年かけて市民,事業者の皆さんとコンセンサスを積み上げて進めておられる。しかし,それらを皆さんにしっかりと伝えられていないですね」。そんな御批判もいただきました。謙虚に受け止めてまいります。

原点に返り共に汗して挑戦を

 改めて原点に立ち返り,市民の皆様の御意見を伺い,市会と緊密に連携し,「共汗」と「伝える力」を大事に取り組んでいく。

 そして,確固たる府市協調の下,国との連携も深め,市民の皆様にお約束した133の取組を着実に実行する。

 そんな強い思いを持って,「暮らしに安心 豊かさ実感 未来に責任」のまちづくり,「京都百年の計」文化庁の京都移転や北陸新幹線の京都駅コース実現など,皆様と御一緒にオール京都で挑戦してまいります。引き続き御支援,御協力をお願い申し上げます。

 

 

  • 門川市長とゲストが京都のまちづくりについて語る「京都大好きトーク!」を京都新聞に掲載しています。"京都大好き"な思いを,ぜひ共有してください! (掲載内容はこちら)外部サイトへリンクします外部リンク
市長記者会見
市長の動き
市長への手紙
市長プロフィール
副市長プロフィール
歴代市長,副市長(助役)
市長交際費

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室広報担当

電話:075-222-3094

ファックス:075-213-0286