京都市のあらまし(京都市市民憲章)

ページ番号15596

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年2月24日

京都市市民憲章

 わたくしたち京都市民は,国際文化観光都市の市民である誇りをもって,わたくしたちの京都を美しく豊かにするために,市民の守るべき規範として,ここにこの憲章を定めます。
 この憲章は,わたくしたち市民が,他人に迷惑をかけないという自覚に立って,お互いに反省し,自分の行動を規律しようとするものです。

  1. わたくしたち京都市民は,美しいまちをきずきましょう。
  1. わたくしたち京都市民は,清潔な環境をつくりましょう。
  1. わたくしたち京都市民は,良い風習をそだてましょう。
  1. わたくしたち京都市民は,文化財の愛護につとめましょう。
  1. わたくしたち京都市民は,旅行者をあたたかくむかえましょう。

(昭和31(1956)年5月3日制定)
 また,学識経験者や学校,PTA,女性団体,経済団体,労働団体,報道機関などから市民が集まる「京都市市民憲章推進会議(4月24日開催)」において,平成24年の推進テーマと実践目標が決定されました。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室広報担当

電話:075-222-3094

ファックス:075-213-0286