現在位置:

京都市スーパーテクノシティ構想

ページ番号16492

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2011年2月14日

◆京都市スーパーテクノシティ構想の策定と具体化に向けた取組◆

 京都市では,平成7年3月に「京都市産業振興ビジョン」を策定し,本市のものづくり産業の新たな飛躍に向けて,「未来産業都市・京都の創造」「新京都ブランドの創造」及び「ものづくり都市京都の支援環境整備」を機軸とした戦略的施策体系として構築し,多くの成果を挙げてきました。

 ビジョン策定後5年が経過し,策定時には想定もできなかったスピードで経済のグローバル化や情報化が進み,こうした状況変化に対応するため,「京都市21世紀産業振興ビジョン策定委員会(委員長:吉田和夫・京都大学大学院教授)」を設置し,京都市産業振興ビジョンを検証しつつ,高度情報通信社会,環境調和型社会,長寿社会に対応した新ビジョンの検討を行いました。

 この策定委員会における5回の議論とパブリックコメントを踏まえ,平成14年3月に,「ものづくり」の観点から京都経済の更なる活性化を図るための施策・事業をまとめた「京都市スーパーテクノシティ構想~京都発ものづくり創発ビジョン」を策定しました。

 この構想は,京都の優れた技術,研究成果等を活用するための環境づくりと,多彩な人材の能力が結集できる仕組みづくりを進めることにより,新たなものづくりを創発(次々と新しいものが湧き出てくること)し,活力あるまちづくりを実現するものです。

ダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 

 

◆京都市スーパーテクノシティ構想事業一覧◆

お問い合わせ先

京都市 産業観光局新産業振興室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331