連絡普通券のご利用方法

ページ番号7835

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年10月5日

バス・地下鉄,地下鉄・バス連絡普通券は,地下鉄とそれに接続する市バス・京都バス・京阪京都交通・京阪バスと相互に乗り継ぐことが出来ます。それぞれご乗車された運賃よりお得です。

※バスは地下鉄駅と接続する停留所でのみ乗降いただけます。

市バスと市バスを乗り継ぐ場合は,トラフィカ京カードを利用して乗り継ぐことにより運賃を割引いたします。詳しくは,「市バス・地下鉄専用 トラフィカ京カード」による乗継割引をご覧ください。

 

バスから地下鉄へ乗り継ぐ場合

バス地下鉄連絡普通券(大人)


バス・地下鉄連絡普通券をご利用ください。

バス・地下鉄連絡普通券はバス車内で発売しておりません。地下鉄の駅などであらかじめお買い求めになり,ご乗車ください。

1 バスの降車時にバス券部分を切り離して運賃箱に入れてください。

バス券


※この券で,バスの230円区間をご利用いただけます。240円以上の区間をご利用の場合は,差額を現金等にてお支払いください。(220円以下の区間をご利用の場合は,おつりは出ませんので,ご注意ください。)

※平成26年3月31日までにご購入いただいたバス・地下鉄連絡普通券について,バス(灰色の券片)は,220円区間で有効です。230円以上の区間をご利用の場合は,差額を別途お支払いください。なお,210円以下の区間をご利用の場合,おつりは出ませんので,ご了承ください。

2 乗継引換券を駅の窓口や対応している券売機で地下鉄乗車券と引き換えてください。

地下鉄引換券


※地下鉄の2区(260円区間)以上や近鉄線・京阪線まで乗車される場合は,差額を投入してください。

  

地下鉄からバスへ乗り継ぐ場合

地下鉄バス連絡普通券


地下鉄・バス連絡普通券をご利用ください。

21時までの発売です。

1 地下鉄駅券売機で地下鉄・バス連絡普通券を購入してください。

地下鉄連絡券


※地下鉄駅から出場される際に改札機で乗車券が出てきます。
取り忘れにご注意ください。

2 バス降車時に乗車券を運賃箱に入れてください。

地下鉄連絡券


※この券で,バスの230円区間をご利用いただけます。240円以上の区間をご利用の場合は,差額を現金等にてお支払いください。(220円以下の区間をご利用の場合は,おつりは出ませんので,ご注意ください。)