現在位置:

平成29年度京都市すまいの創エネ・省エネ応援事業~住宅用太陽光発電システム等の助成金について~

ページ番号164308

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年4月11日


1 制度概要

 再生可能エネルギーの普及拡大に加え,電力のピークカット,ピークシフトへの貢献を含めたすまいの創エネ・省エネ設備の普及をより一層促進するため,助成制度を実施します。

予算

予算額は,256,364,000円です。

助成対象者

○ 市内の戸建住宅に設置する個人

○ 市内にある助成対象システム付住宅等を購入する個人

○ 市内の賃貸共同住宅に設置する個人

○ 市内の分譲共同住宅に設置する区分所有者(個人に限る)又は管理組合

○ 市内の集会所に設置する自治会等

助成対象システム

○太陽光発電システム

○蓄電システム

○太陽熱利用システム

○エネファーム

○HEMS

助成額

基本的な助成金額です。詳しくは,助成金額一覧表をご覧ください。

助成額

住宅用太陽光発電システム

○1kW当たり2万円

(戸建住宅に個人が設置する場合,助成の対象となるシステム最大出力値の上限は4kW)

住宅用蓄電システム

○1kWh当たり5万円

(助成の対象となる蓄電容量の上限は6kWh)

住宅用太陽熱利用システム

○1件につき自然循環型は5万円,強制循環型は10万円

エネファーム(家庭用燃料電池システム)

○1件につき8万円

HEMS(家庭用エネルギーマネジメントシステム)

○1件につき2万円

助成金の加算

 助成対象設備の同時申請や省エネ改修,又は耐震改修と同時に行う場合,助成金が増額されることがあります。(助成金額一覧表 参照)

助成金額

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

要綱

要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

設置対象期間

 平成29年1月1日(日曜日)~平成30年2月27日(火曜日)に設置が完了することとします。

申請期間

 平成29年4月10日(月曜日)~平成30年2月27日(火曜日) 必着

対象設備の設置完了日の翌日から60 日以内又は平成30年2月27日(火曜日)のいずれか早い日までに申請が必要です。

注 申請期間内であっても,予算の範囲を超える日をもって受付を終了します。

よくある質問

よくある質問を作成しました。随時更新していきます。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

2 申請手続


*************************************************************************************************

「景観手続の要否を確認」

 申請時に「景観手続の要否確認」が必要となります(屋内に設置する場合のみ,景観手続は不要です)。

 詳しくは,上記,景観政策課,もしくは風致保全課の「問い合わせ先」にお問い合わせください。

 (参考)  「太陽光パネルの景観規制の概要」 

      「太陽光パネルの景観に関する運用基準」 

問い合わせ・受付窓口

 京(みやこ)安心すまいセンター
○住所:〒604-8186 京都市中京区烏丸御池東南角アーバネックス御池ビル西館4階

○アクセス:市営地下鉄「烏丸御池」駅徒歩1分

○電話:075 -744 -1631(耐震・エコ助成ホットライン) ・FAX:075-744-1637

○開館時間 9時30分~17時00分(申請受付は16時30分まで)(水曜日,祝日,年末年始を除く。)


申請書類

京安心すまいセンター(075 -744 -1631)でもお渡しします。

 申請の際は,次の申請の手引を御参照のうえ,申請書を作成,御提出してください。

(申請の手引については,随時更新します。)

申請の手引

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

交付申請

 第1号様式(1/2),第1号様式(2/2)及び添付図書を窓口に提出してください。なお,複数の助成対象システムを申請する場合,助成対象システムごとに第1号様式が必要になります。

変更申請

 交付決定後に交付申請時の内容から助成金額に関わる内容(出力など)を変更する場合,変更承認の申請が必ず必要になります。変更承認申請は,変更することが判明後速やかに提出してください。

 次の資料,「京都市すまいの創エネ・省エネ応援事業助成金交付及び交付額決定通知書の写し」及び「その他申請内容の変更に係る資料」を窓口に提出してください。

変更申請

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

廃止申請

 交付決定後に申請内容を廃止する場合,廃止承認の申請が必ず必要になります。

 次の資料,「京都市すまいの創エネ・省エネ応援事業助成金交付及び交付額決定通知書の写し」及び「その他申請内容の廃止に係る資料」を窓口に提出してください。

廃止申請書類

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

その他

 請求書は,受付窓口ではなく,京都市へ直接提出してください。

その他書類

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

3 作成物

京都市すまいの補助制度のご案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

4 関連リンク集

エコリフォーム融資制度 (担当 住宅政策課 TEL 222-3666)

 省エネルギー性能を向上させる工事や設備の設置など,住宅のエコリフォームをされる方向けの融資制度です。

既存住宅省エネリフォーム支援事業 (担当 住宅政策課 TEL 222-3666) 

 既存住宅の省エネリフォームに対する補助制度です。

すまいの耐震 (担当 建築安全推進課 TEL 222-3613)

 木造住宅や京町家等の耐震化を支援する補助制度です。

 

京都再エネポータル外部サイトへリンクします

再生可能エネルギー導入お助けサイトで,再エネコンシェルジュの情報などが掲載されています。

ZEH支援事業外部サイトへリンクします

国のZEHの補助金の情報が掲載されています。

住宅ストック循環支援事業外部サイトへリンクします

国の住宅のリフォーム等に使える補助金の情報が掲載されています。

 

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286