現在位置:

京都市大腸がん検診

ページ番号158969

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年5月8日

大腸がんとは

 大腸がんは女性のがんによる死亡数の第1位です。

 最大の要因は食生活の欧米化と考えられています。昔と比べて肉類,卵,乳製品など,脂肪分や動物性たんぱく質の摂取が増える一方,腸内の調子を調えたり掃除をしたりする役目を果す食物繊維などの摂取量が減少していることが影響しています。

 大腸がんは比較的進行が遅く,早期に発見することができれば完治の確率は高くなります。

京都市の大腸がん検診

 京都市では,40歳以上の市民を対象に,1年に1回受診していただける大腸がん検診を実施しています。早期発見・早期治療のために,ぜひ,受診しましょう。

1.対象者

40歳以上の市民(1年に1回受診可能)

2.検査内容

便潜血検査(2日分の検便):検便により,大腸内の出血の有無を調べます。

3.受診料金

300円(免除要件は,こちらのページをご覧ください。)

4.受診方法(お住まいの区にかかわらず,次の方法で受診できます。)

ご自身で指定の検査容器を入手いただき,ご自宅で2日分の便を採取後,便を提出いただきます。

(1)保健福祉センターで受診

保健福祉センターで,検査容器の配布及び便採取後の検査容器の提出を受け付けています。
保健福祉センターへ直接お越しください。
便の提出日は下表のとおりです。検査容器は下表の日程にかかわらず配布しています。

1年間通じて受付をしている保健福祉センター
保健福祉センター便の受付曜日便の受付時間
上京火・木8時30分~11時
山科火・木
火・木
右京水・金
伏見火・水
同日に胃がん検診を実施しています。胃がん検診を希望した場合,肺がん検診も受診可能です。
5~11月に受付をしている保健福祉センター
保健福祉センター便の受付曜日便の受付時間
火・木8時30分~11時
中京火・木
下京火・木
左京月・木
東山水・金
西京月・金
洛西
深草
醍醐
注:12~4月は受付できませんのでご注意ください。

(2)胃がん巡回検診会場

胃がん巡回検診会場で,検査容器の配布及び便の提出を受け付けています。
必要事項をご記入のうえ,郵便はがき又は封書によりお申し込みください。
詳しくは,こちらのページをご覧ください。

(3)集団健診会場

小学校等で行う集団健診会場で,検査容器の配布及び便の提出を受け付けています。
集団健診会場へ直接お越しください。
集団健診会場の場所は,こちらのページをご覧ください。

(4)指定医療機関

一年を通じて,指定医療機関で,検査容器の配布及び便の提出を受け付けています。
指定医療機関へ直接お越しください。


なお,指定医療機関のリストは,以下からダウンロードできます。

京都市大腸がん検診 指定医療機関

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

(5)郵送(11月~3月の冬期限定)

必要事項をご記入のうえ,郵便はがき又は封書によりお申し込みください。
申込後に送付されてくる検査容器で便を採取し,同封の封筒にて郵送で提出いただけます。
※ 郵送料金はご負担いただくことになります。ご了承ください。

※検査容器については,郵送で入手することも可能です。

以下の内容をご記入のうえ,郵便はがき又は封書によりお申し込みください。

<必要事項>

1 郵便番号
2 住所
3 氏名(フリガナ)
4 生年月日
5 性別
6 電話番号
7 「検査容器送付希望」と記入(冬期の郵送検診を希望の場合は「大腸がん郵送検診希望」と記入)

<申込先>

〒604-8491 中京区西ノ京左馬寮町28 京都予防医学センター 大腸がん検診係
申込書様式を下記のとおり掲載しておりますので,ぜひ,ご利用ください。

申込書様式はこちら↓

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

その他のがん検診

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室健康長寿企画課

電話:075-222-3411

ファックス:075-222-3416