現在位置:

京都市子宮頸がん検診

ページ番号117098

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年5月8日

子宮頸がんとは

 子宮頸がんは子宮の入り口(頸部)に発生するがんです。子宮頸がんは性交渉によって感染するヒトパピローマウイルス(HPV)が発がんと関係しています。最近は特に20歳代の若い女性に急激に増えています。また,妊娠・出産回数が多い人ほどかかりやすいといわれています。

 子宮頸がんを発症しても,初期の段階ではほとんど自覚症状がありませんので,定期的に検診を受けることが重要です。

 

京都市の子宮頸がん検診

 京都市では,20歳以上の女性の市民を対象に2年に1回受診していただける子宮頸がん検診を実施しています。早期発見・早期治療のために,ぜひ,受診しましょう。

1.対象者

20歳以上の女性市民(2年に1回受診可能※)
※ 年内(1月1日~12月31日)に偶数の年齢になる方が対象です。
   ただし,奇数の年齢になる方でも,前年(偶数の年齢の年)に京都市の子宮頸がん検診を受診されていない場合は,受診可能です。

2.検査内容

子宮頸部細胞診:子宮頸部(入口部分)の細胞を,専用のブラシ等の器具で採取し,異常な細胞がないかどうかを調べます。

※なお,子宮本体(子宮体部)のがん検診は実施していません。月経とは無関係に出血する等,気になる症状がありましたら,医療機関で診療を受けてください。

3.受診料金

1,000円(免除要件は,こちらのページをご覧ください。)

4.受診方法

お住まいの区にかかわらず,一年を通じて,指定医療機関で受診できます。
指定医療機関へ直接電話で「京都市の子宮頸がん検診を受診したい」とお申込みください。
※受診券や予約票などはありません。


なお,指定医療機関のリストは,以下からダウンロードできます。

京都市子宮頸がん検診 指定医療機関

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

その他のがん検診

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室健康長寿企画課

電話:075-222-3411

ファックス:075-222-3416