スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

ふるさと納税の使い道として「嵯峨嵐山の竹林を中心とした歴史的風土の保存」をご指定いただけます。

ページ番号281565

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年3月11日

ふるさと納税の使い道として「嵯峨嵐山の竹林を中心とした歴史的風土の保存」をご指定いただけます。


 歴史的に意義が高く,景観上も特に重要な地域は,古都保存法に基づき,歴史的風土保存地区に指定しています。

 嵯峨嵐山の竹林の小径など観光客の皆様にも楽しんでいただいている地域も歴史的風土特別保存地区の一部です。

 それらの地区において,地域の方と市が協働で竹林や森林の維持管理を行うことにより歴史的風土の保存に努めています。

 ふるさと納税の使い道として「嵯峨嵐山の竹林を中心とした歴史的風土の保存」をご指定いただくと,嵯峨嵐山の竹林など自然あふれる京都の景観の保全に寄付金を活用させていただきます。

 皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

ふるさと納税のご案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局都市景観部風致保全課

電話:075-222-3475 【受付時間】午前8時45分~11時30分,午後1時~3時 (事業者のみなさまからのお問い合わせは受付時間内でのご協力をお願いします。)

ファックス:075-213-0461

フッターナビゲーション