スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市京町家保全・継承審議会からの答申の提出について

ページ番号243168

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年10月22日

京都市京町家保全・継承審議会からの答申の提出について

 京都市では,歴史都市・京都の歴史,文化及び町並みの象徴である京町家の保全及び継承に向け,様々な取組を推進しています。

 平成29年11月には,京町家の保全及び継承を多様な主体との協働のもとに推進していくことを目指した「京都市京町家の保全及び継承に関する条例」を制定し,平成30年2月,同条例に基づき「京都市京町家保全・継承審議会」を設置しました。

 同審議会においては,京都市から諮問を行った,京町家の保全及び継承に関する取組を総合的かつ計画的に実施するための「京町家保全・継承推進計画」の策定等について議論が重ねられ,平成30年10月3日,「京町家保全・継承推進計画」の策定について,同審議会から門川京都市長に対し,下記のとおり答申が提出されました。

1 日時

平成30年10月3日(水曜日)午前11時45分 ~ 午後0時15分

2 場所

京都市役所本庁舎 3階 第一応接室

3 出席者

<京都市京町家保全・継承審議会>

  会   長 髙田 光雄(京都美術工芸大学 工芸学部 教授) ほか

<京都市>

  京都市長 門川 大作 ほか

4 次第

⑴ 開会

⑵ 会長挨拶

⑶ 答申提出

⑷ 京都市からの謝辞

⑸ 閉会

答申

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局まち再生・創造推進室

電話:075-222-3503

ファックス:075-222-3478

フッターナビゲーション