スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「きょうとSDGsネットワーク」について

ページ番号295638

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年3月28日

きょうとSDGsネットワーク


「きょうとSDGsネットワーク」は,オール京都でSDGsを強力に推進するための新たなネットワークです。京都でSDGsの推進や社会課題の解決,地域の持続的な発展に貢献する事業者等を推奨するための制度を体系化し,相互に連携することにより,公と民が一体となって社会経済の好循環を生み出します。


取組内容

1.SDGsの普及啓発

2.セミナー,シンポジウム,交流会,研究会など多様な事業者等が連携する場の創出

3.SDGsの推進に向けた定期的な対話,協議及び情報交換

4.SDGsの推進に取り組む事業者等へのメリットの付与

参画団体

株式会社三菱UFJ銀行/株式会社京都銀行/京都信用金庫/京都中央信用金庫/京都信用保証協会/

一般社団法人ソーシャル企業認証機構/龍谷大学ユヌスソーシャルビジネスリサーチセンター/

公益財団法人京都高度技術研究所/京都超SDGsコンソーシアム/京都市

 

ネットワーク内の各種制度 ※( )内は実施主体

・「京都SDGsパートナー制度外部サイトへリンクします」(京都超SDGsコンソーシアム)

・「輝く地域企業表彰外部サイトへリンクします」(京都市)

・「これからの1000年を紡ぐ企業認定外部サイトへリンクします」(公益財団法人京都高度技術研究所)

・「京銀SDGs宣言サポート外部サイトへリンクします」(株式会社京都銀行)

・「ソーシャル企業認証外部サイトへリンクします」(一般社団法人ソーシャル企業認証機構)

・「京都中信SDGs宣言サポート外部サイトへリンクします」(京都中央信用金庫)

 

ネットワークの特徴

行政や金融機関等をはじめ,公と民が連携することで,SDGsの推進に向けた普及啓発やセミナー等の情報を共有し,各事業者等の状況に合わせて,ネットワーク内の各種制度への参加を促していきます。

本ネットワークにより,以下のような成果が期待されます。

1.京都市内外におけるSDGsの推進

2.SDGsの推進に積極的な事業者等の取組の可視化

3.SDGsの推進に取り組む事業者等の裾野拡大

4.SDGsの推進に取り組む多様な事業者等が連携する場の創出

ネットワークへの参加のメリット

「きょうとSDGsネットワーク」では,各種制度に応じた●印のメリットが受けられます。

※メリットは随時追加予定


サポーター

 本ネットワークの運営に協力していただける企業,団体等を「サポーター」として随時募集します。(ネットワーク発足時:3団体,公益社団法人京都市観光協会,公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー,公益社団法人京都青年会議所)

 

<サポーターの皆様に御協力いただく取組例>

・本ネットワークの制度,セミナー,シンポジウム等の周知

・イベント共催,SDGsの推進に取り組む事業者等へのサービスの提案

                                など

「きょうとSDGsネットワーク」チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

その他

関連コンテンツ

「きょうとSDGsネットワーク」について

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室SDGs・レジリエントシティ推進担当

電話:075-222-3379

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション