スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都駅東部エリア『高瀬川オープンカルチャーフォーラム2020』の開催について

ページ番号259957

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年11月20日

京都市では,京都市立芸術大学等の移転が予定される京都駅東部エリアの将来ビジョン等を定めた「京都駅東部エリア活性化将来構想」を本年3月に策定し,「『文化芸術都市・京都』の新たなシンボルゾーンを創生し,人と人,人と地域がつながるまち」の実現に向けて,本エリアの活性化の取組を進めています。

この度,本エリアを南北に流れる高瀬川周辺で活動している方々に集まっていただき,令和5年度の京都市立芸術大学等の移転を見据え,この地に住む人,働く人,学ぶ人が,多様な立場で,楽しみ,集える高瀬川エリアの今と未来を考えるフォーラムを開催しますので,お知らせします。

1 日時

令和2年1月26日(日曜日)午後2時~午後4時(開場:午後1時30分)

2 会場

京都美術工芸大学 京都東山キャンパス 1F カフェテリア

(東山区川端通七条上る)

3 プログラム(出演者のプロフィールは別紙ちらし参照)

プログラム

時間

内容

午後2時

●基調講演 テーマ「共有空間の獲得」

小山田 徹氏(京都市立芸術大学美術学部 教授)

午後2時30分

●常磐津節の演奏

京都市立芸術大学常磐津部のみなさんによる浄瑠璃と三味線

午後2時45分

●研究発表 

テーマ「菊浜学区の高瀬川を中心とした地域活性化の取組について」

安藤 眞吾氏(京都美術工芸大学工芸学部 教授)

午後3時

●パネルディスカッション

テーマ「今,そして未来へ。高瀬川カルチャーを発信する人たち」

【パネリスト】

・エレナ・トゥタッチコワ氏(アーティスト)

・小久保 寧氏(walks代表)

・小山田 徹氏(京都市立芸術大学美術学部 教授)

【ファシリテーター】

桜井 肖典氏(一般社団法人RELEASE;共同代表/構想家)

午後4時

●懇親会(参加希望者のみ・お一人様500円 当日支払)

4 参加費

無料

5 定員

100名(応募多数の場合は抽選)

*小学生以下は保護者同伴

6 申込先

電話,FAX,電子メールで「京都いつでもコール」へお申し込みください。

その際に,「氏名,郵便番号・住所・電話番号・同伴者全員の氏名(2名まで)」をお伝えください。

 

京都いつでもコール】受付時間 午前8時~午後9時(年中無休)

  電 話:075-661-3755

  FAX:075-661-5855

  電子メール:ホームページの専用申込フォームを御利用ください。

  https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

 

7 申込期間

令和元年11月20日(水曜日)~12月27日(金曜日)

ちらし

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

総合企画局プロジェクト推進室
電話:075-222-3176
FAX:075-213-0443

フッターナビゲーション