スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

2002年6月 京都ザグレブ姉妹都市提携20周年記念事業「京都ディ」オ-プニング及びコンサ-ト

ページ番号67523

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年7月31日

日時 平成14年6月30日(日曜日) 19時00~

 

場所 リシンスキ-ホ-ル小ホ-ル

 

主催 クロアチア日本文化経済協会

 

プログラム

スティペ ボングレツ ザグレブ市文化局次長 挨拶

磯辺とし子 京都市会議長挨拶

ピアノ二重奏  リツコとヘレナ

箏曲演奏    生田流宮城会


 

コンサート写真1

文化局次長の挨拶 通訳は藤村文化使節団団長

 

* リツコは日本在住の,ヘレナはクロアチア在住のピアニスト。ともにウィ-ンの音楽学校で学んだ同窓生。

* 生田流宮城会は,京都からの文化使節団の団員。

 

 磯辺とし子京都市会議長から,「ザグレブと京都は,1981年10月22日の姉妹都市提携以来,様々な交流を行ってきた。今回20周年記念事業として実施する『京都ディ』において,京都や日本文化への理解を深めていただければ幸いである。そして,市民相互の理解が深まり,交流がますます活発になることを期待する。」旨の挨拶を行いました。

コンサート写真2
コンサート写真3

議長が冒頭に「ドブラ ヴェーチェル」とクロアチア語で挨拶すると会場が沸きました。

 

 ピアノの二重奏は,二人の息がぴったり合って素晴らしい演奏でアンコールが鳴り止みませんでした。

 

コンサート写真4

ピアノ二重奏 左側がヘレナ

コンサート写真5

右側がリツコ

 

 お琴の曲目のうち,クロアチア民謡が3曲披露されました。会場の市民が一緒に合唱され,舞台と観客が一体となりました。

 

コンサート写真6
コンサート写真7

中央の歌手がすばらしい歌声で『さくら』を熱唱されました。

 

 京都ディコンサートには,在クロアチア日本 今西大使,スティペ ボングレツ ザグレブ市文化局次長の出席のもと,盛大に開催されました。300人の会場は多くのザグレブ市民により満席となり,京都に対するザグレブ市民の関心の高さが感じられました。


 

コンサート写真8

議長の右手奥にスティペ ボングレツ ザグレブ市文化局次長,さらに今西大使

コンサート写真9

 

 

 

BACK         

 

ザグレブ市について

お問い合わせ先

京都市 総合企画局国際交流・共生推進室

電話:075-222-3072

ファックス:075-222-3055

フッターナビゲーション