スマートフォン表示用の情報をスキップ

ザグレブ市(クロアチア共和国)

ページ番号67519

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年3月31日

ザグレブ ZAGREB

都市の概要

 10世紀スラブ系民族が建設したクロアチア共和国の首都です。市の中心には,ネオ・ゴシック様式の大聖堂がそびえ,中世の面影を残しています。市内には,300年の歴史をもつザグレブ大学をはじめ,音楽院など数多くの文化遺産を有しており,美しいまちなみが広がっています。伝統産業(手作り刺繍,レース編み,なめし皮製品,陶器類等)には,独特な持ち味があります。

ザグレブ市データ
人 口                               約80万人
面 積約641平方km

提携のいきさつ

 1966年(昭和41年)から,代々の駐日ユーゴスラビア大使が京都とザグレブの姉妹都市提携について提案。その間,人や文化の交流を中心に友好を深め,1975年(昭和50年),京都市とザグレブ市が友好協議議定書に署名。 1981年(昭和56年)に京都市長がザグレブを訪問し,姉妹都市提携が実現しました。

提携年月日

1981年(昭和56年)10月22日

これまでの主な交流内容

2019年(令和元年)6月 
*クロアチア共和国議会ヤンドロコビッチ議長一行が入洛。衆議院招待の迎賓館での夕食会に鈴木副市長が出席

2017年(平成29年)9月
*ドラジェン・フラスティッチ駐日クロアチア大使,クロアチア政府観光局,ザグレブ市観光局長が京都市を表敬訪問し,観光政策監らと観光施策等について意見交換

2017年(平成29年)8月
*姉妹都市,パートナーシティからの留学生と京都市内の高校生が集い,文化,環境,観光をテーマに議論する「京都市友好都市青少年会議」を開催

2016年(平成28年)11月
*観光MICE推進室担当部長がスペイン,フランス出張に合わせザグレブを訪れ,ザグレブ市観光担当者と意見交換を行うとともに,駐クロアチア日本国大使館を訪問

2016年(平成28年)6月
*ドラジェン・フラスティッチ 駐日クロアチア大使が門川市長を表敬訪問

2014年(平成26年)11月
*ダルコ・ロレンツィン クロアチア共和国観光大臣一行が門川市長を表敬訪問

2011年(平成23年)11月
*京都ザグレブ交流会による国際交流コンサート「日本とクロアチア歌曲の競演~京都とザグレブの交流30年を振り返る~」を京都市国際交流会館において開催(京都市後援)

2011年(平成23年)10月
*京都・ザグレブ姉妹都市提携30周年及び京都・キエフ姉妹都市提携40周年を記念し,「ザグレブ・キエフの夕べ」を開催

2011年(平成23年)8月,9月
*京都・ザグレブ姉妹都市提携30周年を記念し,門川市長を団長とする京都市代表団がザグレブ市を訪問。門川市長とミラン・バンディッチ市長が協定書に調印。音楽や踊り等の記念公演を開催

2010年(平成22年)10月
*京都ザグレブ交流会主催「クロアチア観光物産展」を新風館中庭で開催

2007年(平成19年)8月
*「国際青少年みらい環境会議2007 in Kyoto」を開催し,ザグレブ市を含む9姉妹都市から高校生を招待し,京都の高校生と一緒に環境問題等の意見交換を実施

2002年(平成14年) 6月
*京都・ザグレブ姉妹都市提携20周年記念ザグレブ市訪問

1998年(平成6年) 3月
*「京都シティハーフマラソン」にザグレブ市民が参加(94年以来5回目)

1997年(平成9年) 5月
*京都市交響楽団創立40周年記念事業であるヨーロッパ公演の一環として,ザグレブ市で公演。京都市及び京響ヨーロッパ公演実行委員会からザグレブ市へ楽器を贈呈




お問い合わせ先

京都市 総合企画局国際化推進室

電話:075-222-3072

ファックス:075-222-3055

フッターナビゲーション