スマートフォン表示用の情報をスキップ

ケルン モザイク飾り

ページ番号67496

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年10月27日

ディオゲネスのモザイク

モザイク飾り写真

設置日

昭和47年(1972年)5月

 

形状

六角形  一辺 55cm

厚さ  5㎜

重さ 60㎏

(モザイクの表面を保護するため,透明のプラスチックで覆ってある。)

 

由来

 このモザイクは,西暦220年頃,ケルンがローマ帝国のアグリッパ総督の統治下にあった頃のもので,ギリシアの哲学者,ディオゲネスの上半身の複製である。モザイクは当時,建物の床を飾っていたもので,発見されたのは1844年,このオリジナルはローマ・ゲルマン美術館に保存されており,ケルン市では最も重要なものとなっている。

 

設置場所

市役所前広場

関連コンテンツ

ケルン市(ドイツ連邦共和国)

お問い合わせ先

京都市 総合企画局国際化推進室

電話:075-222-3072

ファックス:075-222-3055

フッターナビゲーション