スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

令和2年中 災害発生状況

ページ番号279626

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年1月11日

令和2年中 災害発生状況(速報値)

京都市における令和2年中の火災,救急事故及び救助事故の発生状況は,次のとおりです。

火災

火災件数        204件      (前年比    11件  減少)

焼損面積      4,189㎡      (前年比   712㎡  増加

損害額    308,649千円   (前年比 125,368千円  減少)

死者            9人      (前年比    32人  減少)

○ 火災件数は,令和元年と比べ11件減少し,4年連続の減少となった。

○ 放火による火災が令和元年と比べ19件増加し,最も多くなった。

○ たばこ及びこんろが令和元年と比べ7件減少した。

○ ガス・油類引火が5件増加した。

○ 死者9人のうち高齢者(65歳以上)及び身体に障害のある方は7人であった。

○ 1月に南区吉祥院で発生した火災(焼損面積約2,020㎡)などの影響により,建物焼損面積が増加した。

火災件数等
 令和2年中令和元年中平成30年中
火災件数(件)204215230
死者数(人)94112

救急

救急出動件数   79,014件(前年比 11,455件 減少)

○ 平成20年から連続で前年比増となっていた出動件数が,12年ぶりに減少した。

○ 1日平均約216件,約6分40秒に1回出動している。

○ 急病が67.3%と,全救急出動件数の7割近くを占めている。

救急出動件数
 令和2年中令和元年中平成30年中
出動件数(件)79,014 90,469 90,420 

救助

救助活動件数   1,023件(前年比 31件 減少)

○ 前年に比べ31件減少した。

救助活動件数
 令和2年中令和元年中平成30年中
活動件数(件)1,0231,0541,102

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062