スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

自衛消防訓練を実施していますか。

ページ番号275523

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年10月2日

グランドオープンを前に「マールブランシュロマンの森」で自衛消防訓練が実施されました。

山科消防署大塚消防出張所から国道1号線を挟んだ正面に位置する,洋菓子店「京都北山 マールブランシュ」を運営する株式会社ロマンライフ本社の建替工事が完了し,ショップ,カフェ,工房,本社機能を備えた大型店舗「マールブランシュ ロマンの森」(山科区大塚北構町30)が,10月2日(金曜日)グランドオープンしました。

グランドオープン前の9月29日(火曜日)に,山科消防署も立ち会い自衛消防訓練が実施されました。

従業員の皆さんは,お客様に安心して来店していただくために,火災などの災害発生時の手順を一つ一つ丁寧に確認されていました。

 

受信機を確認し,非常放送で火災発生場所を周知します。

受信機を確認し,非常放送で火災発生場所を周知します。

屋内消火栓を使用して初期消火。

屋内消火栓を使用して初期消火。

屋外等の安全な場所で,避難状況を確認。

屋外等の安全な場所で,避難状況を確認。

消火器の取扱訓練も実施しました。

消火器の取扱訓練も実施しました。

皆さんのところでは自衛消防訓練を実施していますか。

自衛消防活動は,火災発生時に,被害の大小を左右する重要な要素です。火災のように緊迫した状況下では,どんなに冷静沈着な人でも,普段やったことがない行動を適切に取ることはできません。だからこそ,普段から訓練を実施し,頭で理解するのではなく,身体で覚えることが大切です。このため消防法では,防火管理者の選任が必要な防火対象物に,消防計画に基づく消火,通報及び避難の訓練を実施するよう定めています。

山科消防署では,自衛消防訓練の立会い及び指導を実施しています。

お気軽にお申込みください。

 

避難誘導
屋内消火栓

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局山科消防署

電話:075-592-9755

ファックス:075-591-1999