スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

H30.7 夏の文化財防火運動中における各御家庭への防火の呼掛け

ページ番号240737

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年7月25日

H30.7 夏の文化財防火運動中における各御家庭への防火の呼掛け

 山科消防団では,地域に信頼される消防団の取組として,消防署員と合同で地域の高齢者の皆さんの御家庭を訪問し,防火の呼掛けを実施しました。

 生活に欠かせない身の回りの電気,ガス等の燃焼器具の取扱いや使用状況と,住宅用火災警報器の設置・作動の確認を行い,出火防止と万が一の行動について,地域の防火・防災の要である消防団員が時に厳しく,そして身近な存在として親身になってお伝えしました。

 最近は,ガス機器よりも電気機器の使用が多く,たこ足配線となっていることも多く見られます。

 今回もテーブルタップが破損した状態で,電気ポットと電子レンジを使われているお宅もあり,その危険性についてしっかりとお伝えすることができました。

 また,火災の早期発見につながることから,各御家庭での設置が義務付けられている住宅用火災警報器ですが,購入したものの,取り付けられていなかったケースがあり,お手伝いして無事に取り付けることもできました。

 さらに,猛暑が続くため,熱中症予防についても注意喚起しました。

 今後も,消防団・消防署が一体となって,高齢者宅の火災予防と生活安全の取組を続けていきます。

 

ビラをお配りしました。
住宅用火災警報器を点検しましょう

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局山科消防署

電話:075-592-9755

ファックス:075-591-1999